二子玉川で食べられる話題の“エモい”「ふたこクリームソーダ」とは?

拡大画像を見る

 東京・世田谷の人気ホテル『二子玉川エクセルホテル東急』にて営業中の『The 30th Dining Bar』では、6月5日から9月30日までの期間内限定メニュー「ふたこクリームソーダ」を販売しています。

 昭和のノスタルジーを感じさせつつオリジナリティーに溢れる、お店のクリームソーダは全部で6種類。定番色の緑だけでなく、デコレーションにもこだわりの進化が施されたというそのメニュー内容を、詳しく紹介していきましょう。

ふたこクリームソーダ

「ふたこクリームソーダ」は、単品でいただけるアラカルト(全6種)と、飲み比べセット(昭和レトロセットとクセ強セット・各3種類がワンセット)で展開。

「アラカルト」は全6種類のフレーバーから1種類をチョイスする単品ドリンクメニューで、スイカをイメージした赤クリソ(ベリーミックス・ライム・チェリー)、緑クリソ(フローズンメロン・チェリー)、黄クリソ(フローズンパイナップル・チェリー)、バブルガム(フルーツミックス・グミ)、ポップコーン(キャラメルポップコーン)、きゅうり(きゅうり・キウイ・きゅうりピューレ)を用意。それぞれ300mlサイズのグラスに、丸くスクープされたアイスクリームが入れられて提供されます。

飲み比べ3種セット「昭和レトロ」

 飲み比べセットは2種類。どちらも100mlのグラスに入れられた3種類のフレーバーを楽しむことができます。「昭和レトロセット」はクリームソーダと夏らしいテイストをストレートにイメージできる赤クリソ、黄クリソ、緑クリソで構成され、ソーダの爽やかなテイストと濃厚なアイスの甘さ、添えられたフレッシュなフルーツの組み合わせが、美味しさとともに昭和の懐かしさも感じさせてくれます。

飲み比べ3種セット「クセ強」

 飲み比べセットのもう1種類「クセ強セット」はその名の通り、クセの強い変わり種フレーバーのバブルガム、ポップコーン、きゅうりの3種類で構成。アラカルトで1種類をチョイスするよりも、せっかくの機会だから3種類全てを味わっておきたいという方に最適…かも!? もちろん、見た目のインパクトだけで終わる出落ち感は一切なく、どのフレーバーも極上のテイストを堪能することができますよ。

 お店のあるフロアは地上30階で、眼下に多摩川、遠景に富士山を眺める絶好のスポット。空調の効いた店内で多彩なメニューに舌鼓を打つもよし、敢えて日差しの降り注ぐ屋外の「ダイニングテラス」に出て、降り注ぐ日差しの中でよく冷えた「ふたこクリームソーダ」を味わうのもまたよしと、楽しみ方は自由自在です。

 令和3年の夏シーズンは『The 30th Dining Bar』で懐かしくも新しいクリームソーダで彩ってみてはいかが? もちろんホテルに宿泊していなくてもお店を利用することができますので、二子玉川近辺に寄られた際はぜひ足を運んでみてください。

●DATA

二子玉川エクセルホテル東急 『The 30th Dining Bar』ふたこクリームソーダ

期間:2021年6月5日(土)~9月30日(木)
住:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズ30F
提供時間:ティータイム(14:00~17:00)及びディナータイム(17:00~19:30) (L.O. 19:00)
https://www.tokyuhotels.co.jp/futako-e/restaurant/index.html
※価格は全てサービス料&税込

関連リンク

  • 6/10 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます