【2021年最新】ホットサンドメーカー20選!直火式や電気式、キャンプ用にも

拡大画像を見る

家やキャンプで気軽に使えるホットサンドメーカーは、1台持っているだけで料理の幅が広がります。今回は人気のホットサンドメーカーを直火式と電気式に分けて20選ご紹介!選び方のポイントを押さえて、用途に合ったホットサンドメーカーを選びましょう!


ホットサンドメーカーの使い方!ハムやチーズ、卵を挟んで手軽に優雅な朝ごはん


pixta.jp


手軽に料理が楽しめるホットサンドメーカーは、家で過ごす時間が長い今注目されているアイテムです。お気に入りの具材を挟んであっという間にホットサンドが作れるので、家での時短料理としてはもちろん、キャンプの朝食としても大活躍です。

ホットサンドは王道のハムチーズを挟んだ朝食や、チョコや餡子を挟んだ絶品デザートにするのが人気のレシピ。ふんわりボリューミーに仕上がるものと中までサクサクに仕上がるものがあるので、お好みの焼き上がりに合わせてホットサンドメーカーを選ぶのがおすすめです。

ホットサンドメーカーのプレートやホットサンド自体の具材を変えることでオリジナルのレシピが楽しめます!汎用性が高く、1台は持っておきたい調理器具です。


ホットサンドメーカーの選び方


pixta.jp


ホットサンドメーカーを選ぶときはどのような場面で使うのか、どんな出来上がりを求めるのかを明確にしましょう!ここでは、購入時にチェックしたい4つのポイントをご紹介します。


直火式か電気式か


pixta.jp


ホットサンドメーカーの種類は直接コンロや火にかけて調理する直火式と、電源につないで調理する電気式があります。


直火式


直火式は、直接火にかけて調理するタイプです。コンパクトで持ち運びがしやすく、キャンプなどのアウトドアにもおすすめ。上下を切り離してフライパンとして使えるものもあります。

また、お手入れが簡単なのもポイント。丸洗いできるものがほとんどなので、汚れを気にせず使えます。一方で調理中は目が離せないので火加減や焼き加減に注意を払う必要があります。IHヒーターに対応しないものもあるため、使う熱源が対応しているかチェックして購入しましょう。


電気式


電気式は、本体を電源に繋ぎ熱で温めて調理するタイプです。セットするだけで簡単に出来上がるため、忙しい朝など時短を重視する方におすすめ。火を使わないので子どもでも安全に料理を楽しめます。また、タイマーが搭載されている商品は焦げて失敗することも少なく安心です。

一方で電源を必要とし、重量もあるためアウトドアには不向きなのがデメリット。自宅での朝食やランチ、おやつ用として使いたい方や、ホームパーティーでコンロを使わずにテーブルの上で調理がしたい方にぴったりです。


プレートのタイプ


pixta.jp


続いての選び方のポイントは、プレートのタイプです。どのような焼き上がりを求めるかによってプレートのタイプが変わってくるので、購入時にチェックしましょう!


何枚焼けるか


プレートには1枚焼きのものと2枚焼きのものがあります。家族と一緒にホットサンドを楽しむなど2人分以上焼くことが多い場合は、時短になるため2枚焼きのプレートが便利です。


仕切りがあるかどうか


プレートに仕切りがついていると焼き上がった後にカットがしやすく、小腹が空いた時に半分にシェアして食べたり、口の小さい子どものために小さく切ったりする際におすすめです。

仕切りがないタイプはボリュームがある具材を挟めるので色々なレシピを試してみたい方にぴったり。食べやすさを重視するか、ボリュームを重視するかで選びましょう!


付け替えができるプレートをチェック


電気式のホットサンドメーカーには、付け替えができるプレートが付属している場合もあります。ワッフルや鯛焼き、ドーナツが作れるものなど色々な楽しみ方ができておすすめ。ホームパーティで使いたい時にぴったりです。


プレートの材質


pixta.jp


続いての選び方のポイントは、プレートの材質です。アルミ製と鉄製の2種類がありますが、プレートの素材によって調理時間やお手入れのしやすさが変わってきます。それぞれの長所・短所を把握して、自分にとってより使いやすい材質のプレートを選択しましょう!


アルミ


アルミ製のプレートの特徴は、熱伝導性が高く火の通りが早い点です。また洗剤で丸洗いできお手入れがしやすいので、忙しい朝にストレスなく使えます。軽くて扱いやすいのも長所で、アウトドアシーンで持ち運ぶ際に荷物を軽くできておすすめです。

一方で、保温性が低く焼きムラができやすいというデメリットがあります。出来上がったらアツアツのうちにすぐ食べるようにしましょう!また火力が強い焚き火で調理すると変形してしまうこともあるので、キャンプでは火加減が調節できるガスバーナーなどを使うのがおすすめです。



鉄製のプレートの特徴は、蓄熱性が高くムラなく焼き上げるのが得意な点です。また使い込むほどに油が馴染んで使いやすくなるため、長く使いたい方におすすめ。

一方で使う前に油をなじませる「シーズニング」という作業が必要で、かつ洗剤で洗えずぬるま湯で汚れを落とす必要があるため、お手入れに手間がかかるのがデメリットです。愛着を持ってメンテナンスも楽しめる方は鉄製のプレートがおすすめです。


耳まで焼けるかどうか


pixta.jp


最後の選び方のポイントは、パンの耳まで焼けるかどうかです。特に電気式のタイプには耳まで焼けないものもあります。パンの耳をカットする手間を省きたいなら耳まで焼けるタイプを購入しましょう。また、耳のカリッとした食感が好きな方にもぴったりです。

耳までしっかりと焼くには時間がかかるため、時短を重視する方には耳まで焼かないタイプがおすすめ。また、耳をカットすると綺麗な仕上がりになるので見た目にこだわる方にもおすすめです。


おすすめのホットサンドメーカー20選!


pixta.jp


おすすめのホットサンドメーカー20選を直火式と電気式に分けてご紹介します。人気のメーカーの商品や安く手軽に購入できる商品もあるので、用途に合ったホットサンドメーカーを見つけてみてください!


直火式


1. ニトリ「ホットサンドパン」



最初にご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、ニトリの「ホットサンドパン」です。1,490円(税込)という手頃な値段で購入でき、初めてホットサンドメーカーを試す方にぴったりの商品。上下の鉄板が別々に外せるのでフライパンとしても使えます。

素材はアルミニウムで軽くコンパクトな作りのため、王道のハムチーズやアボカドなどを挟んで薄くカリカリに焼き上げるのがポイント。直火・ガス火専用で、IH調理器には非対応なので注意してください。

サイズ幅15.5×奥行35.5×高さ3.3cm重量約350g材質アルミ枚数1枚仕切りなしIH対応非対応耳まで焼けるか焼ける上下分離可能


2. イワノ「燕三条製ホットサンドメーカー」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、イワノの「燕三条製ホットサンドメーカーFT」です。鉄板の中央に四角い窪みがあり、ボリュームのある具材も挟めるのがポイント。耳までしっかりプレスできるので具材がはみ出る心配もありません。薄い食パンで作るとよりサクサクに焼き上がります。

もの作りで有名な新潟県の燕三条(つばめさんじょう)で作られており、品質には定評があります。丈夫な商品を探している方や、大事に長く使いたい方におすすめ。

フッ素樹脂加工でお手入れも簡単なので、家庭用だけでなくアウトドア用にもぴったりです。IHは非対応なので注意してください。

サイズ幅16×厚さ3×高さ37.5cm重量約758g材質アルミ枚数1枚仕切りなしIH対応非対応耳まで焼けるか焼ける上下分離可能


3. チャムス「ダブルホットサンドイッチクッカー」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、チャムスの「ダブルホットサンドウィッチクッカー」です。中央に仕切りがあり分割できるタイプで、食べやすさがポイント。チャムスのマスコットがあしらわれたデザインもおしゃれです。

中央に向かって窪みが深くなるつくりなのでボリュームがある具材も挟め、ふんわりと仕上がります。半分に卵やレタスを挟み、もう半分にはちみつとチーズを挟むなど一度に2種類のメニューを楽しめておすすめ。フッ素樹脂膜加工がされているため、油を引かなくてもきれいに焼き上がります。

サイズ37.0×17.0cm重量-材質アルミ枚数1枚仕切りありIH対応非対応耳まで焼けるか焼ける上下分離可能


4. アイリスオーヤマ「耳まで焼ける 具だくさんホットサンドメーカーシングル」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、アイリスオーヤマの「耳まで焼ける 具だくさんホットサンドメーカーシングル」です。深いプレートと耳の内側をしっかりプレスする構造がポイントで、ボリュームのある具材も楽々挟めます。6枚切から10枚切まで対応していて厚切りだとふんわり、薄切りだとサクサクに仕上がります。

プレートが深いためカレーや生クリームでも流れ出る心配がありません。分厚いカツを挟んだりバナナを挟んできれいな断面を楽しむのもおすすめ。いろんな組み合わせを試してみたい方にぴったりの商品です。

サイズ幅約15.9×奥行約39×厚さ約4.9cm重量720g材質アルミ枚数1枚仕切りなしIH対応非対応耳まで焼けるか焼ける上下分離可能


5. イタリア商事「バウルー サンドイッチトースター ダブル」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、イタリア商事の「バウルー サンドイッチトースターダブル」です。シンプルな作りが特徴で、持ち運びやすくキャンプでも活躍します。食パンのふわふわな食感を残した仕上がりがポイント。8枚切りの食パンにレタスや卵を挟んでしっとり焼き上げるのがおすすめです。

バウルーのホットサンドメーカーは40年前から販売されているロングセラー商品です。愛用者を「バウラー」と呼ぶくらい大人気の調理器具。レトロなパッケージもおしゃれで、定番のホットサンドメーカーを購入したい方におすすめです。

サイズ幅約14.2×奥行約35.0×厚さ約3.7cm重量420g材質アルミ枚数1枚仕切りありIH対応非対応耳まで焼けるか焼ける上下分離不可能


6. 和平フレイズ「あつほかダイニング IH対応 ホットサンドパン」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、和平フレイズの「あつほかダイニング IH対応 ホットサンドパン」です。IHにも対応している商品なので、自宅のキッチンがIHの方におすすめ。シンプルな作りで、スタンダードなデザインのホットサンドメーカーです。

分解して簡単に丸洗いできるのも嬉しいポイント。家庭での時短料理用にぴったりです!一方で、パンの耳がしっかりとプレスされにくく、ボリュームのある具材は挟めないので注意してください。チーズのようなパン同士がくっつきやすい具材を挟んで焼き上げるのがおすすめです。

サイズ幅約35.2×奥行約15.2cm重量600g材質アルミ枚数1枚仕切りなしIH対応対応耳まで焼けるか焼ける上下分離可能


7. 杉山金属「ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、杉山金属「ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX」です。こちらもIH対応の商品。鉄板の真ん中に窪みがあり、ボリュームのある具材も挟めるのがポイントです。熱を均一に伝える構造で、ムラなくきれいに焼き上げることができます。

ホットサンドメーカーを使ったことがない初心者の方でも焦げる心配なく簡単に扱えます。しっかりとプレスされるため、カリカリのホットサンドが食べたい方にぴったり。重量は1kg以上と重めなので、自宅で使うのがおすすめです。

サイズ幅約16.0×奥行約37.5×高さ4.0cm重量1.18kg材質アルミ枚数1枚仕切りなしIH対応対応耳まで焼けるか焼ける上下分離可能


8. コールマン 「ホットサンドメーカー サンドイッチクッカー」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、コールマンの「ホットサンドメーカー サンドイッチクッカー」です。有名のアウトドアブランド「コールマン」のランタンロゴが刻印できるのが魅力で、キャンプで気分を盛り上げてくれる焼き上がり。薄くサクサクな食感がお好みの方におすすめです!

また、鉄板と取っ手が取り外しできてコンパクトに収納可能。アウトドアシーンでの使用を想定したデザインで、持ち運び用のケースが付属しています。キャンプ飯のバリエーションを増やしたい方にぴったりの商品です。

サイズ幅約13.5×奥行約40×高さ約3.8cm重量550g材質アルミ枚数1枚仕切りありIH対応非対応耳まで焼けるか焼ける上下分離不可能


9. スノーピーク 「ホットサンドクッカー トラメジーノ」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、スノーピークの「ホットサンドクッカー トラメジーノ」です。一度に2枚焼けるタイプの鉄板で、事前に食パンの耳を切り落としてから焼きます。熱伝導に優れたアルミ板なので素早い焼き上げることができ、表面はカリッと中はしっとりとした仕上がりです。

ホットサンドだけでなくご飯を挟んだライスバーガーや、フライパンのように片面だけ使ってパンケーキを作ったりと様々な使い方が楽しめます。マルチに使えるホットサンドメーカーを探している方におすすめの商品です。

サイズ幅約19×奥行約33×高さ約3cm重量850g材質アルミ枚数2枚仕切りなしIH対応非対応耳まで焼けるか焼けない上下分離可能


10. ロゴス 「ホットサンドパンBJ」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、ロゴスの「ホットサンドパンBJ」です。しっかりとプレスされる構造で、仕切りから簡単にカットできます。ロゴスのロゴとメイプルリーフが刻印でき、おしゃれな焼き上がり。耳あり、耳なしどちらのパンでも綺麗に調理できます。

着脱可能ハンドルが持ち運びに嬉しいポイントです。二等分になるので、子どもや小腹が空いた時にもちょうど良いサイズ。プレスされる面積が大きいのでチーズやチョコレートなど薄い具材を挟んでカリッと仕上げ、おやつにするのがおすすめ。写真映えするホットサンドを作りたい方にぴったりの商品です。

サイズ幅約36×奥行約12×高さ約3.5cm重量490g材質アルミ枚数1枚仕切りありIH対応非対応耳まで焼けるか焼ける上下分離不可能


11. ヨシカワ「ホットサンドメーカー」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、ヨシカワの「ホットサンドメーカー」です。重量が350gと超軽量で扱いやすいのがポイント。価格も約1,500円とお手頃なので、キャンプや登山でガシガシ使ったり、ホットサンドメーカーを試してみたい方におすすめです。

ななめの焼き目が香ばしく、食欲をそそる焼き上がりです。窪みが浅いタイプなので、ハムチーズやBLTサンドなど定番の具材を挟んでサクッと仕上げるのがおすすめ。焼く前に鉄板にしっかり油を塗ることでこんがりキツネ色になります。片面約1分で焼き上がるので忙しい時にぴったりです。

サイズ幅約35×奥行約15×高さ約3.2cm重量350g材質アルミ枚数1枚仕切りなしIH対応非対応耳まで焼けるか焼ける上下分離可能


電気式


12. ニトリ「ワイドホットサンドメーカー」



続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、ニトリの「ワイドホットサンドメーカー」です。パンの耳までしっかり焼ける電気式のホットサンドメーカー。大きめの持ち手がついているので持ち運びしやすくおすすめです。

一度に2枚焼けて時短になるのがポイント。焼きながら別の作業もできるので、忙しい朝や家族で使うときにぴったりです。プレートの取り外しができないため水洗いはできず、拭き取りになる点は注意が必要。8〜12枚切りの食パンが焼けるので、薄いサクサクのホットサンドが食べたい方におすすめです。

サイズ幅28.5×奥行26×高さ10cm重量1.6kg材質-枚数2枚仕切りなし耳まで焼けるか焼ける付属品-


13. ブルーノ「ホットサンドメーカー シングル」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、ブルーノの「ホットサンドメーカー シングル」です。おしゃれなデザインが人気の商品で、格子柄の遊び心のある焼き目に仕上がるのが魅力。タイマーが付いているので焼きすぎる心配もありません。8〜12枚切の食パンを挟み、パリッとした食感のホットサンド仕上がります。

レシピを掲載したリーフレットが付いてくるのも嬉しいポイント。イチゴ×チョコレート×マスカルポーネや、バナナ×キャラメルなど簡単に絶品スイーツが作れます。ホットサンドだけでなく、グリル野菜や焼きおにぎりなど使い方は様々。見た目にもこだわりたい方におすすめの商品です。

サイズ幅13.5×奥行24.6×高さ9.6cm重量1.3kg材質アルミ枚数1枚仕切りなし耳まで焼けるか焼ける付属品-


14. ブルーノ「ホットサンドメーカー ダブル」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、ブルーノの「ホットサンドメーカー ダブル」です。一度に2枚焼けるタイプで、家族や友達と食事を楽しむ時におすすめ。薄くサクサクに焼き上がります。縦置きができるので、収納するときにスペースを取りません。

プレートの取り外しができるのが嬉しいポイント。別売りのプレートが4種類あり、ワッフルやミニタルト、たい焼き、プチガトーが作れます。ホームパーティーで手軽にたくさんおやつを作りたいときに大活躍!おしゃれで機能性の高いホットサンドメーカーを探している方は必見です。

サイズ幅26.1×奥行24.6×高さ9.6cm重量2.0kg材質アルミ枚数2枚仕切りなし耳まで焼けるか焼ける付属品-


15. ビタントニオ「ワッフル&ホットサンドベーカー」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、ビタントニオの「ワッフル&ホットサンドベーカー」です。食パンの耳をカットすれば一度に2枚焼けるタイプで、ワッフル用のプレートとホットサンド用のプレートが付属しているのが魅力。1分刻みのタイマー機能あるので切り忘れる心配もありません。全体的にプレスされる作りなので薄いホットサンドが食べたい方におすすめです。

付属プレートの他に、12種類の別売りプレートも販売されています。ドーナツやマドレーヌ、カップケーキなどが作れてホームパーティーや子どものお菓子作りにもおすすめ。プレートを取り替えてマルチに使いたい方にぴったりの商品です。

サイズ幅25.1×奥行24.6×高さ9.8cm重量2.5kg材質アルミ枚数2枚仕切りなし耳まで焼けるか焼けない付属品ワッフルプレート、マルチサンドプレート


16. ビタントニオ「厚焼きホットサンドメーカー"グード"」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、ビタントニオの「厚焼きホットサンドメーカー"グード"」です。カラーバリエーションが豊富でコンパクトなデザインなので、一人暮らしの方にもおすすめ。深型のプレートは厚い食パンも挟めてボリューミーなホットサンドが楽しめます。

プレートは取り外しできる設計なのでお手入れがしやすく毎日使いにぴったりです。ゆで卵やチキンを挟んだホットサンドや、分厚いフレンチトーストもふわふわに焼き上がります。パンの耳を潰さずにふっくらとしたホットサンドが食べたい方にぴったり。自宅でカフェ気分を味わいたい方におすすめの商品です。

サイズ幅12.6×奥行24.4×高さ10.2cm重量1.4kg材質アルミ枚数1枚仕切りなし耳まで焼けるか焼ける付属品スクーパー


17. フランフラン「ディズニー プレスサンドメーカー キス」



続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーはフランフランの「ディズニー プレスサンドメーカー キス」です。上側はミッキーのチェックデザイン、下側はミッキー&ミニーのデザインの焼き目を楽しめるのが魅力。短時間で耳まで焼き上がります。

厚さが5段階調節でき、カリッと薄く仕上げたりふわっとボリューミーに仕上げたりとお好みの食感を楽しめます。13種類のレシピも付属していて、メニューに困りません。かわいいデザインなのでプレゼントにもおすすめ。ディズニー好きの方はぜひチェックしてください。

サイズ幅13×奥行21×高さ12cm重量-材質アルミ枚数1枚仕切りなし耳まで焼けるか焼ける付属品-


18. レコルト「プレスサンドメーカー ブラッド」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、レコルトの「プレスサンドメーカー プラッド」です。耳までしっかりプレスできるタイプで、具材をたくさん挟んで分厚いボリューミーなホットサンドが作れるのがポイント。茹で卵とサラダチキンを挟んだり、半分にカットしたイチゴを挟んで美しい断面を楽しめます。

具材を詰め込んでも約2分半で仕上がる速さも魅力。素早く焼き上がり、表面はカリッと中はしっとり仕上がるので食パン本来の食感を残したい方におすすめ。チェック柄の焼き目もおしゃれです。50のメニューが掲載されたレシピブックが付属しているので色々なアレンジを試すことができます。

サイズ約幅13×奥行21×高さ12cm重量960g材質アルミ枚数1枚仕切りなし耳まで焼けるか焼ける付属品専用レシピブック


19. アイリスオーヤマ「マルチサンドメーカーダブルサイズセット」


www.amazon.co.jp


続いてご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、アイリスオーヤマの「マルチサンドメーカーダブルサイズセット」です。ワッフルプレートとホットサンドプレートが付属していて、料理の幅が広がります。ホットサンドプレートを使用するときは、耳をカットせずに一度に2枚焼けるのがポイントです。

お花が散りばめられたような焼き目もおしゃれで、自宅でお店のようなホットサンドが楽しめます。食パンは8枚切りが適しているのでサクッとした焼き上がりが好きな方におすすめ。タイマー付きなので焼き過ぎてしまう心配もありません。

サイズ約幅25.6×奥行24.5×高さ9.7cm重量2.3kg材質アルミ枚数2枚仕切りなし耳まで焼けるか焼ける付属品ワッフルプレート・ホットサンドプレート


20. GVDV「ホットサンドメーカー」


www.amazon.co.jp


最後にご紹介するおすすめホットサンドメーカーは、GVDVの「ホットサンドメーカー」です。ワンタッチで簡単に着脱できるプレートが特徴で、お手入れも楽々。耳まで焼けるタイプで、調理の手間が省けます。プレートが深くないので薄くカリッと仕上げたい方におすすめです。

波状の焼き目がおしゃれで、食欲をそそる焼き上がりがポイント。ワッフル用のプレートも付属しているので1台で色々な楽しみ方ができます。コンパクトながらプレートの付け替えが簡単にできる商品を探している方はぜチェックしてください。

サイズ約幅28.2×奥行17.4×高さ14.6cm重量1.54kg材質アルミ枚数1枚仕切りなし耳まで焼けるか焼ける付属品サンドイッチ用プレート、ワッフル用プレート、レシピブック


ホットサンドメーカーで手軽に料理を楽しもう!


pixta.jp


今回はホットサンドメーカーの選び方とおすすめの商品20選をご紹介しました。ホットサンドメーカーはアウトドアでも活躍するような直火式のタイプと、手軽におうちで楽しめる電気式の2種類があります。

用途に合ったホットサンドメーカーを選んで色々なアレンジを楽しみましょう!

  • 12/12 10:13
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます