好きすぎてどうしよ...男が「本命限定でしちゃう」嫉妬の瞬間4選

拡大画像を見る


嫉妬をするのは男性よりも女性に多いと思われがちですが、男性も本命の女性にはやきもちを妬くことがあるようです。どのような瞬間に男性が嫉妬するのか気になりますね。今回は、男性が「本命限定でしちゃう」嫉妬の瞬間についてご紹介していきます。


ほかの男性と仲よさそうに話し込んでいるとき

どんな男性も、自分が好きな女性が他の男性と仲よさげにしているシーンを目撃したら、モヤモヤするでしょう。複数人で遊んでいるときや職場内など、自分以外の異性と本命女性が仲よくしているのを見ると居ても立っても居られなくなるのが男心。独占欲が掻き立てられて、自分も割って会話に入っていく男性も少なくありませんよ。


ずっとやり取りしている男性が他にいると知ったとき

本命女性がどんな男性と連絡を取っているのかは、気になるポイントのようです。ずっとやり取りしている男性が他にいると知れば「自分以外の男の影がある」と独占欲が刺激されるのでしょう。たまにはあえて、他の男性の影をチラつかせるのも嫉妬心をあおるのには効果的かも。


飲み会の席で男性に狙われているのを見たとき

飲み会では複数人で交流する場面も多くなりますね。そんなシーンで好きな女性が、明らかに他の人に狙われているのを見たら、嫉妬する男性が多いです。彼の中で「あの子はモテるんだ」というイメージがついて、彼の中で「自分がゲットしなければ」と気持ちがあおられるかも。


職場で後輩男子に教えているのを見たとき

職場内にいる本命女性であれば、男性は仕事中にも嫉妬する場合があります。後輩男子に至近距離で仕事を教えている姿を目撃したら、仕事とはいえ「ずるい」と思うでしょう。仕事だからしかたないという思いもありつつ、抑えられない嫉妬心が湧き出てくるのです。
男性が「本命限定でしちゃう」嫉妬の瞬間についてご紹介しました。どのようなときに男性が嫉妬するのかを知って、彼の気持ちをくすぐってみてはいかがでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/10 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます