フワちゃんが公開!番組収録中の「ソーシャルディスタンス無視」なタレントとは?

拡大画像を見る

 ユーチューバーのフワちゃんが6月6日に自身のツイッターアカウントを更新し、スタジオで暴走するタレントのIKKOの様子を公開している。

 この日、フワちゃんは「IKKOさんスタジオではしゃぎすぎて複数のカンペで注意されてた」とツイートし、バラエティ番組の収録中と思しきスタジオでの写真を3枚アップした。

 1枚目には、グランドピアノを前にして着物姿で立ち上がっている躍動感の伝わるIKKOの姿が写っており、背後に座る人間は両手を広げてIKKOのはしゃぎっぷりに困惑しているようにも見える。

 2枚目と3枚目には、「ソーシャルディスタンス!」と綴られたカンペを手に持ち、演者に向かって提示する裏方スタッフの姿が。フワちゃんによれば、このカンペははしゃぎすぎたIKKOに対して出されたもので、IKKOが暴走をしてしまうといった演出で番組が進行していることをうかがわせた。

 具体的な番組名などについては言及していないものの、収録中も自らのスマートフォンをスタジオセットに持ち込むというフワちゃんスタイルがあってこその画像だったとして、フォロワーからは「スタッフ側がカッコいい! フワちゃんならではの映像ですね」「おもしろすぎ笑」「面白かったです! さすがフワちゃんが発信するものは違いますね!」「視聴者にはなかなか見られないリアルな裏側を随時見せてくれるのフワちゃんだけ」などの反応が寄せられている。

「一方、定期的にコメンテーターとしてゲスト出演する『サンデー・ジャポン』(TBS系)では、時に持ち場を離れてはしゃぎ回り、ソーシャルディスタンスを守らないシーンが見受けられるフワちゃん。昨年8月に出演した『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でも、アクリル板を挟んで隣に座る坂上忍を挑発すべく、板に鼻を密着させて擦り付ける荒技をお披露目。坂上からはアクリル板越しに叩かれていました。そんな、コロナ禍でもお構いナシなフワちゃんですから、IKKOの暴走をツッコむ資格はないとして、『フワちゃんも注意しないと同じことされるよ』『フワちゃんも気を付けてね』『人の事言う前に自分も色々と改めなければならない所があるのでは?』といった指摘も一部から出ています。そもそも放送前のバラエティ番組を撮影した画像をSNSで公開しても問題ないのかという疑問も残りますが」(テレビ誌ライター)

 最近ではタレント業に加え、本業であるYouTubeチャンネル「フワちゃんTV」の更新も再開させ、様々な動画を投稿しているフワちゃん。自由すぎる言動には賛否こそあるが、2021年上半期もその人気とメディア出演回数は衰えず、引き続きトップインフルエンサー並みの発信力が大きな注目を集めていくことになりそうだ。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 6/10 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 2022年の下半期には居ない人なんだろうな

記事の無断転載を禁じます