枝野氏 菅首相「東洋の魔女」思い出トークに不快感「命失われたら政治責任取れない」

拡大画像を見る

 菅義偉首相が9日、国会の党首討論で1964年の東京五輪の思い出を約5分にわたって語り続けた。

 立憲民主党・枝野幸男代表の質問に、「オリンピックについての私の考え方を是非説明させていただきたい」と「安心安全の大会」の対策を行うと述べたうえで、「57年前の東京オリンピック大会は高校生でした」と思い出話がスタート。「東洋の魔女」「回転レシーブ」「マラソンのアベベ選手」「何よりも記憶に残っているのはオランダのヘーシンク選手です」と感動したことを列挙し、「こうしたすばらしい大会を今の子供や若者に見て、希望や勇気を伝えたい」と語った。

 なかなか終わらない思い出トークに、議場がザワつき、枝野氏は「2年ぶりの党首討論ということで、オリンピックを開催して、命と暮らしを守れるのかどうかが注目されている。総理のお話は、ここにはふさわしくないお話だったのではと、言わざるを得ません」と断じた。

 また「正面から答えていただけなかった」とし、五輪を開催したいという思いはあるが「きょうの総理のお答えを聞いたのでは、本当に命と暮らしを守れるのか。命が失われたら取り返しがつかない。失われた命には政治は責任がとれない。そのことについてのご認識が十分ではないのではないか」と述べた。

関連リンク

  • 6/9 17:11
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • レイ

    6/12 12:21

    国会会期延長を求めてるらしいけど 概算で一日3億 3ヶ月延長で270億かかるようですね 立憲民主党にしたら 美味しいでしょう その期間手当がでるので 議員辞職者のボーナスとか叩いてるけど、、

  • トリトン

    6/12 10:25

    福島の人達を安全だ動かないようにと言って殺して喜んでいた殺人鬼がよく言うわ。こいつ福島の人二桁は殺してるから死刑にしろや、何故殺人者が政治家やれるんや?変わった国やな日本は、まあホリエモンみたいに人1人殺した犯罪者も偉そうにテレビとかでてるからあちらの世界は何でもありか。ら

  • ☆NoB_☆

    6/12 10:05

    民主党時の政策や現在の国会の妨害とかで亡くなった人いると思うぞ。

記事の無断転載を禁じます