元ナポリMFハムシク、トルコ1部トラブゾンスポルに2年契約で加入

拡大画像を見る

トルコ1部のトラブゾンスポルは8日、スロバキア代表MFマレク・ハムシクの加入を公式Twitterで発表した。背番号は「17」。

 ハムシクはスウェーデンのIFKヨーテボリから、フリートランスファーでトラブゾンスポルに加入する。トルコ紙『Sabah』によると、契約期間は2023年6月30日までの2年間となる。

 トラブゾンスポルは2020-21シーズンのスュペル・リグで4位となり、来季から新設されるヨーロッパカンファレンスリーグに出場する。来季に向けては、パルマのコートジボワール代表FWジェルヴィーニョ、ローマのブラジル人DFブルーノ・ペレスをすでに獲得しており、ハムシクは今夏3人目の補強となる。



 現在33歳のハムシクは母国の強豪スロヴァン・ブラチスラヴァでデビュー後、ブレシアを経て、2007年夏にナポリへと完全移籍した。ナポリには11シーズン半に渡って在籍し、クラブ史上最多の公式戦通算520試合に出場。121ゴールを挙げ、2度のコッパ・イタリア優勝などに貢献した。

 2019年冬に中国の大連プロフェッショナルへと加入したハムシクは、2021年3月にヨーテボリへと加入。2021シーズンのアルスヴェンスカン(スウェーデン1部)ではこれまで6試合に出場し、1ゴールを記録していた。

 なお、ハムシクは今夏に行われるEURO2020の代表メンバーに選出されている。スロバキア代表では、126キャップと26ゴールを記録しており、ともに歴代最多の数字となっている。

関連リンク

  • 6/9 16:58
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます