アトレティコ、マンCのB・シルヴァ獲得を画策…サウールとのトレード案が浮上?

拡大画像を見る

 アトレティコ・マドリードは、スペイン代表MFサウール・ニゲスと引き換えにマンチェスター・Cのポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァの獲得を狙っているようだ。8日、イギリス紙『タイムズ』が伝えている。

 サウールの現行契約は2026年6月30日までとなっているが、アトレティコ・マドリードは今夏の移籍市場で同選手へのオファーを聞く方針としていることが報じられている。そんなサウールに対しては、マンチェスター・Cやチェルシーなどが関心を示していることが明らかとなっている。しかし、アトレティコ・マドリードとしてはマンチェスター・Cとの取引を望んでいる模様で、その理由がB・シルヴァにあるようだ。

 アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督は、かねてよりB・シルヴァを称賛しており、獲得を望んでいるという。しかし、B・シルヴァの市場価値は7000万ユーロ(約93億円)と評価されており、同クラブにはその資金がない。そこで、同程度の市場価値であるサウールを差し出すことでB・シルヴァ獲得を狙っている模様だ。

 サウールとB・シルヴァという驚きのトレード案が浮上しているが、果たして移籍は実現するのだろうか。今後の両クラブの動向に注目が集まっている。

関連リンク

  • 6/9 12:05
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます