優しい彼が危険かも...?「DV男性」にありがちな特徴3選!

拡大画像を見る


「最初はあんなに優しかったのに」と被害者の人が口をそろえて言うのがDV男性の特徴です。DV男性は普通の男性への擬態が非常に上手なので、長く付き合って同棲までしても見抜けず被害に遭ってしまう女性も少なくはありません。では、そんなDV男性を見抜くためにはどういう点をチェックすれば良いのでしょうか。必ず同棲・結婚前にチェックしたい3つの特徴を紹介していきます。


①後輩や店員さんへの態度が悪い

DV男性は、「自分より目下」や「自分から逃げられない」と認識した相手にだけ本性を現します。だからこそ、彼氏の後輩や店員さんに対する態度をチェックしましょう。少しのミスで責め立てたり、横柄すぎる態度をとっている場合は要注意です。また、同年代であっても、いわゆる「いじられキャラ」の友達に対して度を越したイジリをしている場合もDV男性の可能性があるので注意しましょう。


②感情のコントロールが下手

DV男性が暴力をふるうのは、自分の感情を上手にコントロールできないからだと言われています。そのため、彼氏がしっかり感情のコントロールをできるかどうかはチェックしましょう。特に、イライラした時にものに当たる癖がある人は要注意です。今はものに向かっている暴力が、いつかあなたの方に向かってくるかもしれませんよ。


③渋滞ですぐにイライラする

車に乗る機会がある場合、渋滞の時の彼の様子を観察してみるのもおすすめです。前の車に対して暴言を吐いたり、初心者マークの車を煽ったりはしていないでしょうか。そのように攻撃性が高い人も、いつか隣にいる彼女・奥さんに対してDVを行う可能性が高いと言われています。「他の人には怖くても私には優しい」というのは危険信号ですので注意してください。


DV男性の特徴を知り早めに逃げよう!

力の勝負になると、一般的に女性はどうしたって男性に勝つことはできません。後から気付いても逃げるのに大きな労力やお金が必要になってしまう場合があります。DV男性の被害に遭わないためには、特徴を知り早めに逃げることが大切です。大好きな彼氏でも慎重に見極めて、逃げられる時に逃げるようにしてください。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/8 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます