千葉L、豪代表MFチディアック獲得を発表…入国日、チーム合流日は未定

拡大画像を見る

 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースは8日、オーストラリア女子1部リーグ(Wリーグ)のメルボルン・シティからMFアレクサンドラ・チディアックを完全移籍で獲得したと発表した。

 オーストラリア出身のチディアックは1999年生まれの22歳。これまでにWリーグのアデレード・ユナイテッドやメルボルン・シティー、アトレティコ・マドリードで活躍した。

 年代別のオーストラリア代表にも招集されており、A代表では17試合1ゴールを記録している22歳の同選手は、移籍に際し次のようにコメントしている。

「WEリーグの最初のシーズンにジェフユナイテッド市原・千葉レディースでプレーするために、日本に向かう事をついに発表できることを嬉しく思います。私は日本のテクニカルなプレースタイルに憧れ、常に追い求めてきました。ジェフ千葉レディースで選手として学び、リーダーとして成長していきたいと思います。新しいチームメイト、スタッフ、またジェフの多くのファンに会えるのが待ち遠しいです!」

 なお、日本政府による新型コロナウィルス感染症に関する入国制限措置に伴い、入国でき次第メディカルチェックを実施し、正式に契約となる予定。入国日、チーム合流日は未定になっている。

関連リンク

  • 6/8 15:27
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます