西野七瀬 出演舞台Yellow⚡新感線<月影花之丞大逆転>、6/24ディレイビューイング開催決定!

西野七瀬が出演した舞台<2021年劇団☆新感線41周年春興行 Yellow⚡新感線『月影花之丞大逆転』>が、6月24日(木)に全国50館以上の映画館にてディレイビューイング(ライブビューイングの録画上映)を開催する。

<月影花之丞大逆転>は、1996年、2003年に上演された<花の紅天狗>のスピンオフ作品を、座付き作家の中島かずきが書き下ろした作品。今年2月〜5月に東京と大阪で上演された。

主演を務めたのは、劇団の看板俳優・古田新太。共演は、同作が劇団☆新感線での5度目の出演となった阿部サダヲや、初参加の浜中文一、西野七瀬のほか、劇団員の河野まさと、村木よし子、山本カナコ、中谷さとみ、保坂エマ、村木仁。月影花之丞は、再び木野花が演じた。

今回のディレイビューイングでは、大阪千秋楽公演の”おまけ映像”の上映も実施。緊急事態宣言の発出により、大阪公演は公演半ばで幕を下ろすことになったが、4月26日(月)の公演より演出変更シーンやカーテンコール、挨拶などを15分程度にまとめた映像が本編後に上映される。

そのほか、ディレイビューイングでも公式グッズの「Yeah郎くんペンライト」が使用可能に。ペンライトの購入方法・使用方法などの詳細は、ディレイビューイング公式サイトにて。

ディレイビューイング概要

2021年劇団☆新感線41周年春興行 Yellow⚡新感線『月影花之丞大逆転』ディレイビューイング
日時:2021年6月24日(木) 各劇場1~2回上映(予定)
※上映回数や上映時間は各劇場によって異なります。各劇場HP、または各劇場へ直接お問い合わせください。
※大阪府では条例により16歳未満の方で保護者同伴でない場合、終映が19:00を過ぎるためご入場いただけません。

会場:新宿バルト9ほか、全国映画館50館以上にて上映(予定) 
※最新の上映館情報は公式サイトをご参照ください。

チケット料金:¥3,800(全席指定・税込み)

販売:各上映館公式サイト・窓口にて
※チケットの販売開始日時は各劇場によって異なります(コロナ対策により現在上映日の2日前、前日、当日からの販売が主となっておりますが、状況により変更される場合もございます)。各劇場HP、または各劇場へ直接お問い合わせください。

上映内容:本編の上映後に、大阪千秋楽(4月26日(月)公演より)の様子を“おまけ映像”として上映予定。
※上映時間:約145分 本編映像(125分)+おまけ映像(15分〜20分ほど)

備考:
・上映会場となる映画館で公式グッズの「Yeah郎くんペンライト」を振りながらご鑑賞いただけます。
※ペンライトの購入方法・使用方法等の詳細は公式サイト参照
・上映館では、公演パンフレット及び「Yeah郎くんペンライト」の販売を予定しております。
・大阪・梅田ブルク7の会場にて、大阪公演千穐楽用に用意していました「せんべい」(数量限定)を配布予定です(現時点で、そのほかの劇場での配布予定はございません)。

主催:ヴィレッヂ
配給:ヴィレッヂ/ティ・ジョイ

関連リンク

ディレイビューイング公式サイト

公演概要

2021年劇団☆新感線41周年春興行 Yellow⚡新感線『月影花之丞大逆転』
作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太 阿部サダヲ / 浜中文一 西野七瀬
河野まさと 村木よし子 山本カナコ 中谷さとみ 保坂エマ 村木仁 / 木野花
上演記録:
東京/2021年2月~4月 東京建物Brillia HALL
大阪/2021年4月 オリックス劇場
企画・製作:ヴィレッヂ 劇団☆新感線

あらすじ
あの『紅天狗』から18年! 月影花之丞が帰ってきた!
“すべての道は舞台に通ず!”という、劇団月影花之丞・座長“月影花之丞(つきかげはなのじょう)/木野花”の号令一下、今日もその稽古場はむせかえるような熱気に満ちていた! 芝居に己をぶつけるのは、ベテランの風格あふれる“塾頭剛太郎(じゅくとうごうたろう)/古田新太”、ワケありの元トップ女優“水林星美(みずばやしほしみ)/西野七瀬”、大口契約ほしさに稽古に参加する保険外交員の“東影郎(ひがしかげろう)/阿部サダヲ”といった面々! そして、この一座に潜入しようとする1人の男が。インターポール極東支部捜査官の“モスコウィッツ北見(きたみ)/浜中文一”である! 劇団員の塾頭が国際的な殺し屋“イレイザー”という秘密情報をキャッチした北見は、インターポール魂にかけて暗殺を阻止、“イレイザー”を逮捕せんと入団希望を装い、首尾よくオーディションに合格、潜入に成功した! 出自も演じる理由もバラバラな役者たちによる、熱く激しい稽古! それぞれの思惑が交錯する中、迫りくる本番初日!
そして、水面下で進行する暗殺計画が全貌を現したその時、歴史の闇に埋もれた一大プロジェクトが甦るのだった……ッ!!!!

関連リンク

舞台公式サイト

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/8 12:00
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます