長瀬智也、山口達也も…「やめないでほしかったジャニーズ」ランキング

拡大画像を見る

 6月2日、ジャニーズ事務所が公式Twitterアカウントを開設。同アカウントには「Hello World!」というコメントとともに、嵐やKinKiKids他、ジャニーズ在籍グループによる過去ライブのダイジェスト映像が添えられていた。映像に歓喜するファンも多かったが、一方で、その映像を見てジャニーズを退所したメンバーを思い出すファンも少なくなかったようだ。そこで今回は、10~30代の女性100人に「やめないでほしかったジャニーズ」について聞いてみた。

 第3位は、渋谷すばる。

 渋谷は、関ジャニ∞のメインボーカルとして活躍。同グループは嵐と同期の中堅グループで多くのレギュラー番組を抱えた人気グループだったが、そんな人気絶頂の中、渋谷は2918年4月15日に会見を行い、「音楽を追求するために海外を拠点に生活していきたい」という理由で2018年12月31日をもってグループから脱退、ジャニーズ事務所を退所する決意を発表。退所後はソロアーティストとして活動し、今年5月9日には、結婚を発表した。

 渋谷を選んだ人からは「歌がとてもお上手だったから」(25歳/女性/学生・フリーター)、「歌や性格、全て憧れだった」(21歳/女性/学生・フリーター)、「ソロではなく、関ジャニ∞での歌声を聞きたいから」(38歳/女性)など、メインボーカルだった渋谷の歌声を惜しむ声や、「関ジャニ∞を抜けてほしくなかった」(36歳/女性/主婦)、「面白かったから」(19歳/女性/総務・人事・事務)など、バラエティでの活躍を評価する声も挙がっていた。

 第2位は、長瀬智也。

 今年3月31日でTOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所からも退所した長瀬。長瀬は、TOKIOでメインボーカルを務めるだけでなく、2000年放送のドラマ『池袋ウエストゲートパーク(I.W.G.P)』(TBS系)をはじめ多くのドラマで活躍、退所前の今年1月期、最後に出演した主演ドラマ『俺の家の話』(同局系)は、『I.W.G.P』でもタッグを組んだ宮藤官九郎が脚本を担当。長瀬らしいワイルドでコミカルな演技が話題になった。長瀬は退所後インスタグラムを開設し、バイク、ギター、スケボーなど趣味全開のプライベートを発信している。

■トップは世界を目指すあの人!

 長瀬は退所後について「裏方としてゼロから新しい仕事の形を作り上げていく」と、表舞台から裏方への転向を説明していたが、アイドルとしても俳優としても人気が高かったため、「ドラマでの演技がすごい好きだし、オーラがあるのでやめないでほしかった」(39歳/女性/総務・人事・事務)、「俳優もそうだし、美形で歌もうまかったから」(32歳/女性/主婦)、「TOKIOとして歌っているところをまた見たかった」(38歳/女性/主婦)、「男らしくてジャニーズに必要な人だったと思います」(22歳/女性)など、さまざまな意見が挙がっていた。

 そして第1位には、山下智久。

 山下は2003年NEWSのメンバーとしてデビュー、2005年放送のドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)でKAT-TUNの亀梨和也とダブル主演を務め、2人で期間限定ユニット「修二と彰」を結成。同ドラマの主題歌『青春アミーゴ』をリリースし、大ヒットさせた。その後もソロとして2006年放送のドラマ『クロサギ』(TBS系)で単独初主演、主題歌の『抱いてセニョリータ』をソロシングルとしてリリース。こちらも初動売り上げ40万枚を記録する大ヒットとなった。

 2011年にソロ活動に専念するべく、NEWSを脱退。2020年11月10日にジャニーズ事務所の公式サイトは、山下が10月31日づけでジャニーズ事務所を退所したことを発表し、退所理由として以前から海外でキャリアを積みたかったという山下の意向を伝えた。2017年にはKAT-TUNの亀梨と再びユニット「亀梨と山P」を結成、2020年にはニューアルバム、ツアーも予定されていたがコロナ禍で延期。山下の退所によりユニットは解散、アルバムも発売中止となった。

山下を選んだ人からは「亀と山Pのコンビがすきで、もう一度見たいから」(28歳/女性/主婦)、「演技も歌もよかったから」(37歳/女性/総務・人事・事務)、「ドラマや映画も好きでした。俳優として、ジャニーズだったらたくさんの番組に出てくれたと思うから」(38歳/女性/主婦)、「山下くんの出ているドラマはとても面白かった(特に『コード・ブルー』)。これからの日本での活躍や番組出演は、ジャニーズの看板がなくなって減っていくと思うと残念」(29歳/女性/総務・人事・事務)、「中高生の時から好きだったから。亀梨和也くんとのデュエットが叶わなくなってしまったから」(26歳/女性/金融関係)などの理由が挙がっていた。

関連リンク

  • 6/8 11:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます