堂本光一、上白石萌音も参加の変則リモート飲みに松岡昌宏「朝食じゃん」

拡大画像を見る

 ミュージカル俳優の井上芳雄(41)が6月2日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、KinKi Kidsの堂本光一(42)とのリモート飲み会の様子を語っていた。

 この日、ゲストの井上はミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』での共演をきっかけに親交を深めているという光一について、トークを展開。光一とはコロナ禍でリモート飲み会をやっていたと言うと、その話が意外だったようで、TOKIOの松岡昌宏(44)は「光一、リモート飲みとかするの!?」と驚きの声をあげた。なんでも、光一は電話が嫌いらしく、リモート飲み会に参加したのは、それが初めてだったという。

 そんな中、国分太一(46)が「光一はなに飲んでるんですか?」と尋ねたところ、井上は牛乳だと答え、さらにTOKIOメンバーを驚かせた。しかも、パンを食べながらだったことが明かされると、松岡は「朝食じゃん!」とツッコみ、スタジオの笑いを誘った。

 井上によると、リモート飲み会は夜10時ぐらいにスタートし、夜中の2時ぐらいまで続いていたという。光一は飲み会メンバーにすすめられ、牛乳の後にビールを飲んでいたそうで、それを聞いた国分は「牛乳のあと、ビール飲むんだ」と光一の飲み方に苦笑いしていた。

■上白石萌音が飲み会を仕切り

 このリモート飲み会は、『ナイツ・テイル』の出演者や演出家も参加していたようで、昨年5月25日放送のラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)で、光一は女優の島田歌穂(57)、音月桂(40)、演出家のジョン・ケアード氏らもリモート飲み会に参加したことを明かし、コロナ禍での貴重な交流を喜んでいた。

 そして、次の予定を聞かれると「萌音ちゃん次第。上白石萌音ちゃん次第ですけど、とてもいい時間です、あれは」とうれしそうに共演する上白石萌音(23)の名前を挙げていたが、なんでも、約20歳年下の上白石が率先して参加者のスケジュール調整を行い、リモート飲み会を開いていたらしい。

 豪華なメンツだけに、ずいぶん盛り上がりそうな飲み会だが、そこでも牛乳を飲むとはストイックな性格の光一らしいエピソードだ。『ナイツ・テイル』は9月からリバイバル上演される予定だが、それをきっかけに“リモート牛乳飲み会”が、復活しそうだ。

関連リンク

  • 6/8 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます