約半数が「満足」と回答! ブルーライトカットメガネの実態を調査

拡大画像を見る

眼精疲労や肩こりだけでなく、浴びすぎると睡眠の質の低下や体調不良に繋がるとも言われているブルーライト。目の美容院フランチャイズ本部(株式会社アップビート)は、ブルーライトカットメガネを使ったことがある20~60代の男女を対象に、その実態を調査しました。

まず「ブルーライトカットメガネを使っている理由を教えてください」という質問には、「PCやスマホの画面を見る時間が増えたから(60.8%)」と回答した人が最多に。コロナ禍の自粛生活やリモートワークが影響していることが伺えます。

次に「ブルーライトカットメガネの満足度を教えてください」の回答では「100(非常に満足)(11.1%)」と「75(満足)(35.1%)」で約半数を占める結果となり、実際に使用した人から高い満足度を得られていることが分かりました。

しかし「ブルーライトカットメガネを使用することでどのような変化がありましたか?」という質問に対しては「特に変化はない(55.6%)」と回答した方が最も多い結果に。

ただ、続く「ブルーライトカットメガネを使用することで目は楽になりましたか?」には「楽になったと感じる(20.5%)」「少しは楽になったと感じる(33.0%)」が半数を占めることから、個人によって感じ方の差に違いはあるものの、半数以上の人がブルーライトカットメガネの効果を実感しているようです。

最後に「ブルーライトカットメガネを今後も使い続けたいと思いますか?」という質問には、「非常にそう思う(18.9%)」「そう思う(50.5%)」の回答を合わせると、実際に使った7割近くの人が「今後も使い続けたい」と考えていることが分かりました。

外出自粛によって自宅で過ごす機会が多い中、パソコンやスマホの画面を見る時間が増えている人も多いと思います。目への負担が気になる人は、ブルーライトカットメガネを検討してみてはいかがでしょうか。

■調査概要

「ブルーライトカットメガネ」に関する実態調査

調査期間:2021年5月21日(金)~2021年5月24日(月)

調査方法:インターネット調査

調査人数:1,061人

調査対象:全国20代~60代のブルーライトカットメガネを使ったことがある男女

モニター提供元:ゼネラルリサーチ

(マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 6/7 17:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます