手軽でおいしくなった大豆ミート!メーカー4社のイチオシ商品

拡大画像を見る

高タンパクで低カロリーなヘルシーフードとして注目されている大豆ミート。自分の食事スタイルにあわせ、身近なメーカーの商品を試してみませんか?
※すべてメーカー希望小売価格



本当においしいから選びたい、そんなコンセプトで開発されている大豆ミートが広がりを見せています。今年は「大豆ミート元年」と言われており、価格が手頃で調理済みなので取り入れやすいのが特徴。冷凍食品や惣菜シリーズなどをはじめ、健康と環境にやさしい商品がスーパーでも手に入るようになっています。


教えてくれたのは…江戸野陽子さん
野菜と豆腐の料理家。All About「毎日の野菜・フルーツレシピ」ガイド。豆腐マイスター。近著に「すごい豆腐の最高においしい食べ方」(笠倉出版社)









Try Veggie(トライベジ)は、マルコメの「ダイズラボ」とコラボレートしたシリーズ。1人でも食べきれるサイズで手に取りやすい価格帯。袋を開けずに調理ができる商品もあり、初めて食べる人にぴったり!
プリマハム
Try Veggieシリーズ
https://www.primaham.co.jp/special/tryveggie/
●大豆のお肉で作った甘酢ミートボール(139円/ 67g) ●大豆のお肉で作ったデミグラスハンバーグ(139円/ 67g) ●大豆のお肉で作ったミニフライドチキン(139円/ 63g) ●大豆のお肉で作ったミニメンチ(139円/ 63g)




お肉の食感・味・香りを科学的に分析して再現した「ZEROMEAT(ゼロミート)」 。ハンバーグは電子レンジで温めるだけで食べられ、チーズの代わりに豆乳クリームを使用。ハムやソーセージなど、食卓に添えやすい品ぞろえ。
大塚食品
ZEROMEAT
https://zeromeat.jp/
●チーズイン・デミグラスタイプ・ハンバーグ(322円/ 1個) ●デミグラスタイプ・ハンバーグ(322円/ 1個) ●ハムタイプ(322円/ 60g) ●ソーセージタイプ(430円/ 120g)




「まるでお肉!」大豆ミートシリーズは、厚切りハムカツを再現した低コレステロールの揚げ物タイプ、そのまま食べられるサラダチキンを再現したものなど、豊富なラインアップが特徴。置き換えの幅が広がります。
伊藤ハム
まるでお肉! 大豆ミートシリーズ
https://www.itoham.co.jp/Portals/0/product/brand/daizumeat/
●まるでお肉!大豆ミートの肉だんご甘酢あん(330円/ 150g) ●まるでお肉!大豆ミートのハムカツ(440円/ 180g) ●まるでお肉!大豆ミートのサラダチキンタイプハーブ&レモン(280円/ 100g)




大豆の油分を搾油し、加圧・加熱・乾燥させてできたお肉の代用品「ダイズラボ 大豆のお肉」。湯戻しや水切りなしでそのまま使えるレトルトタイプは、ミンチ・フィレ・ブロックの3種類。精肉同様にさまざまな料理にアレンジができます。
マルコメ
ダイズラボ 大豆のお肉
https://www.marukome.co.jp/daizu_labo/
●大豆のお肉ブロック(225円/ 80g)●大豆のお肉フィレ(225円/ 80g)●大豆のお肉ミンチ(225円/ 80g)

関連リンク

  • 6/7 11:20
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます