「好きな人」がふたり!?こんな時どうすれば良いの...?

拡大画像を見る


日本では一夫多妻制も一妻多夫制も認められていないので、付き合うのは1人だけというのが一般的です。
もちろん浮気性の人は不特定多数の異性と同時進行する人もいますが、そういう人はまれでしょう。
ですが付き合う前の段階で、好きな人ならふたりいるという人は実は珍しくありません。気になる人・好きな人がふたりいて決められない時、どうすれば良いのか考えてみましょう。


具体的にイメージしてみよう

大切なのは将来を具体的にイメージすることです。AさんとBさん、付き合った時のイメージはどちらの方が具体的に想像できるでしょうか。
付き合った状態を想像して、より幸せに感じられる方があなたが本当に好きだと思っている人かもしれません。
同じように好きだと思っていても、1人は単なる憧れというケースもあります。そういった恋心の勘違いは、付き合って恋人同士として接している状態をイメージすることで気付けるでしょう。


スペックで決めるのもありかも

どちらも同じくらい好きだと感じている場合、スペックで決めるのもありです。結婚相手として考えても彼氏として考えても、スペックが高い男性と付き合う方が幸せになれる可能性は高くなります。
決められない場合、容姿や性格、年齢や相手の年収や将来性などのスペックで比較して決めてみましょう。打算的だと言われても、幸せに暮らすためには必要な作業です。


付き合うまでは同時進行も問題なし!

付き合ってからは一途に相手を想うことが求められますが、実際は付き合うまでは同時進行をしても問題ないでしょう。
AさんとBさん、同時にアプローチをして望みがありそうな方に告白して付き合っても問題ありません。
もちろん、Aさんの方が望みがありそうだと思って告白してもフラれてしまった場合、改めてBさんにアプローチをするのも良いでしょう。付き合う前なら浮気にはならないので、気にせず同時進行していきましょう。


選べないのはしょうがない!開き直って行動しよう

一途な女性が好まれるとはいえ、素敵な男性が周りに多いと1人に決められないということもあるでしょう。
その場合は、ある意味で開き直って行動しても構いません。ただし、バレないように注意はしてくださいね。
(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/7 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます