星野源&新垣結衣だけじゃない!世間を驚かせた「今世紀最高のカップル」ランキング

拡大画像を見る

 5月19日に、星野源(40)と新垣結衣(32)が結婚を発表した。2人が共演した2016年放送のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)は、最終回で平均視聴率が20.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と大ヒット、社会現象にもなった。ドラマで夫婦役を演じていた2人がリアルでも結婚というニュースは、世間に驚きと喜びをもって迎えられた。そこで今回10~40代の女性200人に「今世紀最高のカップル」について聞いてみた。

 第3位は、DAIGO(43)と北川景子(34)夫妻。

 DAIGOと北川は、2011年放送のドラマ『LADY~最後の犯罪プロファイル~』(TBS系)で初共演。このドラマでDAIGOの役は殺人犯で、役に入りきっていたことから北川に「DAIGOさんって、もうちょっと面白い人だと思っていた」と言われ、ショックを受けたという。それから3年後、『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で再び北川と共演したDAIGOは自分の面白さを分かってもらうため、必死でロケを盛り上げ、連絡先を交換。その後、交際に発展し、2016年1月11日に婚姻届けを提出した。

 2人そろっての結婚記者会見ではDAIGOが「僕にとってはもったいないくらいパーフェクト。決め手が多すぎて、一つずつ言っていたらそれこそ24時間かかっちゃう」とノロケ全開。プロポーズの言葉はDAIGOらしく「KSK。結婚してください」で、DAI語だけでは伝わらないかもと思い、ちゃんと言葉にもしたと語り、報道陣を笑わた。

 ネットなどでは「2人ともかわいくて見ててほっこりできる」「美男、美女だけど気取ってないところが好き」「お互いを尊重し合ってるのが見ていて分かる」など、結婚から5年たってもラブラブで、理想の芸能人夫婦ランキングで常に上位にランクインする好感度の高いカップルだ。

■現役アイドル同士の電撃婚

 第2位は、木村拓哉(48)と工藤静香(51)夫婦。

 1999年に『FRIDAY』(講談社)が2人の熱愛をスクープ、2000年11月23日にSMAPのライブ終了後、木村は緊急結婚会見を行った。当時、工藤はすでに妊娠しており、人気絶頂だったSMAPの木村が“さずかり婚”という衝撃ニュースは、ファンのみならず芸能界にも大きな衝撃を与えた。当時、ジャニーズアイドルの結婚はタブー視されており、熱愛の噂が出るだけで、謝罪会見や否定会見が行われていた。当時、木村は会見で「結婚します。入籍はまだです。近々しようと思っています」と結婚を宣言し、プロポーズについては「夏の始めぐらいですかね」と明かしていた。

 結婚から21年、2016年にSMAPは解散、木村は現在、俳優を中心にソロ活動をしている。工藤との間は2人の娘がおり、長女のCocomi(21)、次女のKoki,(18)はモデルとして活躍。工藤は歌手を続けながら、裏方として娘たちのサポートもしている。今年5月には、夫婦2人で犬の散歩デートを楽しむ姿が報じられるなど、木村と工藤も今でも変わらぬアツアツぶりだ。

■令和のビッグカップル

 そして第1位は、星野源(40)と新垣結衣(32)。

 ドラマ『逃げ恥』では、不器用でもどかしい2人の関係にやきもきしつつも癒されていたファンも多く、当時からネットには「本当に結婚してほしい」「この2人なら結婚もあり」「もうつきあってるんじゃない?」という声が上がっていた。そして今年1月、『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』(TBS系)で、2人は再び共演。昨年10月から始まったこの撮影で、2人の仲は急接近したといい、クランクアップ後の昨年11月には結婚前提に交際がスタートしたという。

 そして半年後の5月に結婚発表。囲み取材でプロポーズの言葉を聞かれた星野は「結婚してください!」とまっすぐに自分の気持ちを伝えたと明かした。もともと好感度が高かい2人の結婚はファンにも大歓迎され、これを機にドラマ版を再視聴したファンからは「5年後に本当に結婚すると思っ見るとまた格別」「ドラマと同じような結婚生活送りそう」「お似合いすぎるわ」と盛り上がっていた。

 ちなみに次点には2019年に結婚した山里亮太(44)と蒼井優(35)がランクイン。この結婚はリアル美女と野獣カップルとして世間に、特にお笑い芸人たちに大きな衝撃と希望を与えたカップルだった。結婚会見での山里の男らしさが好評で、「意外とお似合い」「2人とも異性を見る目がある」と話題になった。

 今後、星野と新垣に続く世紀のカップルの誕生はあるのだろうか。

関連リンク

  • 6/7 6:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます