話題の「499円バレエシューズ」はお値段以上のクオリティ。幅広足でもはけた!

拡大画像を見る

SNSで話題になっている「ヒラキ」のバレエシューズは、履き心地も可愛さも抜群なのに、税別499円という驚きのプチプラ価格です。

ずっと気になっていたものの、関東在住の記者は関西にあるヒラキの店舗へは気軽に足を運べないため、試着ができない通販での購入をためらっていました。

今回、通販のある項目を丹念にチェックしてポチったところ、サイズ選びに大成功! はき心地とともにレポートします。

微調整ができるパット付き

記者が購入したのは、「Fuwarite(ふわりっと) レディースバレエシューズ」。スエード調で色はブルーグレーです。ブラウン、モスグリーン、オレンジなど全7色ラインアップされています(コンビのみハラコ調)。

サイズは22.0~26.0cm、0.5cm刻みで、価格はもちろん1足499円(548円・税込)。1回の注文につき5点までの制限付きです。(2021年6月4日時点)

スエード調で手触りが良く、やさしい風合いなのも気に入っています。はいてみると、めちゃ軽です。そしてふんわりと柔らかく足を包んでくれます

靴底はフラットで薄めです。記者はストッキング履きで通勤時に使用してみました。片道約50分の通勤時に最寄り駅まで10分弱歩き、階段を上り下りしても快適。足の疲れ具合は許容範囲レベルでした。

サイズ選びに大成功!

これまで通販で足の甲や親指・小指が痛くなったり、アキレス腱のあたりで靴擦れを起こしたりという失敗を重ねてきた記者にとって、今回は大当たりの買い物となりました。

購入時に熟読したのは、ネット通販の商品ページにある「ユーザーレビュー」です。

購入したみなさんが「普段のサイズ」「ワイズ(幅)」「つま先の使用感」「幅の使用感」「購入サイズ」などと細かくレビューしていて、とても参考になります

足がかなり"幅広甲高"な記者は、「普段のサイズ」と「幅の使用感」を重点的にチェック。「普段のサイズでぴったり」という声が多いなか、ワンサイズ上を購入している人もいて、思い切ってそれにならってみました。結果、記者には大正解だったんです。

サイズの微調整ができるパット付きなのもうれしいポイントです。購入して3日、今のところ、毎日はいても快適です。

ヒラキのバレエシューズは、お値段以上のクオリティだと思います。一度試してみる価値ありですよ。

関連リンク

  • 6/6 15:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます