『イン・ザ・ハイツ』躍動感あふれる群舞、熱気伝わるプールシーンの新場面写真

拡大画像を見る

『モアナと伝説の海』やミュージカル「ハミルトン」などを手掛けたリン=マニュエル・ミランダが製作、『クレイジー・リッチ!』のジョン・M・チュウがメガホンをとった傑作ブロードウェイ・ミュージカルの映画化『イン・ザ・ハイツ』から、新たな場面写真が解禁となった。



トニー賞4冠(作品賞、楽曲賞、振付賞、編曲賞)とグラミー賞ミュージカルアルバム賞を受賞した傑作ミュージカルを映画化した本作。


アリアナ・グランデやヒュー・ジャックマンもSNSで大絶賛のコメントを投稿し、レビューが解禁されるやいなや、米・辛口映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では驚異の99%フレッシュを記録(6月3日時点)。「新旧の偉大なミュージカル映画を想起させつつ、このジャンルの大きな飛躍を感じさせてくれる」「『イン・ザ・ハイツ』には今必要とされている希望のメッセージが込められている」「オスカー間違いなし。10年に1本の傑作ミュージカル。いま世界に必要なのはこの感動だ」など、公開を前から本国では絶賛評が相次いでいる。


今回解禁となった場面写真には、主人公ウスナビ(アンソニー・ラモス)を中心とした躍動感あふれる群舞シーンのほか、ヴァネッサを中心としたプールを俯瞰でとらえたミュージカルシーンも! どのようなパフォーマンスに仕上がっているのか、期待が高まる。


さらに、絶えず女性たちの噂話で賑わう美容サロンやウスナビたちが路上で談笑する様子、皆に愛されるお母さん的存在のアブエラ(オルガ・メレディス)のホームパーティーに集う様子など、舞台となるワシントン・ハイツに生きる人々の活気溢れる姿が描かれたシーンもお披露目されている。


『イン・ザ・ハイツ』は7月30日(金)より全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
イン・ザ・ハイツ 2021年7月30日より全国にて公開
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

関連リンク

  • 6/6 10:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます