男性の向上心をアップさせる些細な一言9パターン

男性は女性からのちょっとした一言でやる気が出て、積極的に行動できたりするようです。では、どんな言葉が男性のやる気を刺激するのでしょうか。そこで今回は、「男性の向上心をアップさせる些細な一言」をご紹介します。

【1】お願いごとをするときの「頼りにしてます」
「女性に頼られるとやりがいを感じます」(20代男性)といったように、女性のために行動することで、ヒーロー的な気分になれる男性は多いようです。「○○くんしかいないの」など、オンリーワンであることを強調すれば、男性はさらに燃えるでしょう。

【2】男性が物ごとに取り組む前に「信じてるから」
「期待されていると思うと、やる気が出る」(10代男性)など、期待や信頼を裏切るまいと思うと、男性は頑張れるようです。あまり根拠がない「信じてる」でも、信頼する気持ちを伝えることで勇気を与えられるでしょう。

【3】地味に頼まれごとをこなす男性に「みんなの分までごめんね」
「損な役回りほど、女の子が見てくれているとうれしい」(20代男性)といったように、女性からフォローされると、男性は面倒なことも前向きに取り組めるようです。特に周囲に気づかれず、一人黙々と作業をこなす男性に対しての効果は高いでしょう。

【4】仕事などで忙しい男性に「無理しないでね」
「心配されたりすると、元気が出てくる」(10代男性)といったように、いたわりの言葉も男性のやる気を刺激するようです。「顔色悪くない?」などと、具体的な指摘で体調を気遣ったりすると、心配の気持ちがさらに伝わるでしょう。

【5】自分を追い込む男性を心配して「大丈夫? 何か手伝おうか?」
「逆に一人でやれるところをアピールしたくなる」(20代男性)など、サポートを申し出ることで、男性がさらに張り切ることもあるようです。なお、男性が「大丈夫」とサポートを遠慮したときは、それ以上食い下がる必要はないでしょう。

【6】黙々と作業をこなす男性に「後ろ姿がかっこいい」
「『かっこいい』の一言はテンションが上がります」(30代男性)といったように、「かっこいい」という褒め言葉は男性の心にストレートに刺さるようです。「真剣な顔が」「後ろ姿が」のように、単なる顔や見た目の良さとは異なるポイントを褒めるといいでしょう。

【7】締め切りやゴールに向かって頑張る男性に「終わったら何かごちそうしてあげるね」
「ごほうびがあると、それを糧に頑張れる」(30代男性)など、女性からのごほうびは、馬の目の前に人参をぶら下げるような効果があるようです。ごほうびの内容は、軽く肩をもむ、お菓子をあげる、といったものでも十分喜んでもらえるでしょう。

【8】仕事を任せた男性に「○○くんなら、うまくできそうだから」
「認めてもらえると、やっぱりうれしいので」(20代男性)など、気持ち良く仕事を任せることで、張り切る男性もいるようです。男性が仕事を終えた後は、「やっぱり任せて良かった」とフォローすれば、「また頑張ろう!」というやる気も喚起できるでしょう。

【9】テキパキと物ごとを進める男性に「すごい! さすがだね!」
「おだてられると、ついつい張り切ってしまいます」(20代男性)といったように、どんな言葉でも、女性から持ち上げられると男性はテンションが上がるようです。ちょっと嘘くさいくらい大げさにしたほうが、男性にとっては心地良い声援になるでしょう。

他にも「男性の向上心をアップさせる些細な一言」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/6 9:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます