「足のベッド」の異名を持つ高級サンダル。4950円でも十分にお値打ちなワケ

拡大画像を見る

―[MBのヘビーユース108(心底惚れ込んで愛用しているアイテム)]―

◆89/108 Barbados/バルバドス EVA(BIRKENSTOCK)4950円

 今や日本でも超有名になったドイツのサンダルブランド「ビルケンシュトック(以後、ビルケン)」。一度は足を入れたことがあるという人も多いのでは?

 人気の秘密は凹凸があるフィット感抜群のソール。人間工学に基づいて開発され、「足のベッド」と言われるほど快適で疲れにくい。履き心地ではスニーカーに大きく劣るサンダルですが、ビルケンのアイテムは疲れにくく、長時間歩行にも耐えられる。

 こうしたドイツらしい質実剛健な作りが支持され、ビルケンはこれまでさまざまなブランドとコラボ。幾多ものバリエーションを発売してきました。

◆ビルケン唯一の弱点、「洗えない」をカバー

 そんな星の数ほどあるビルケン製品の中で私のお気に入りなのがこのEVA素材のモデル。ビルケン唯一の弱点、「洗えない」ことをカバーしてくれる優れものです。

 通常、ビルケンのスタンダードモデルはスエード素材のアッパーにコルクソールを使っており、水洗いには適しません。正しく洗わなければコルクに簡単にカビが生え、スエードは毛羽立ち、見るも無残な姿に。

 また、海に行けば砂が入り、雨にあたれば雨水が入る、黒ずみや汚れがわずか1シーズンで定着してしまい、「ボロボロの不潔なビルケン」を着用している人も少なくありません。

 ところがこのアイテムはなんと水で丸洗いが可能。汚れたらお風呂場で入浴ついでにガシガシ洗えば、すぐきれいに。そして、テキトーに風通しのいい外に置いておけば、速攻で乾く。これほどケアが楽ちんなサンダルはありません。

◆「え!?スリッパがビルケンなんてお洒落ですね!」

 さらにスタンダードモデルはその複雑な作りと上質な素材のため、1万円近い値段がしますが、EVAモデルはアンダー5000円で手に入る。歩き心地もよく、ケアも楽、値段も安く、見た目も細身のデザインと大満足。

 私はこれをちょっとそこまで出歩く用と事務所の来客用スリッパ代わりに大量購入。「え!? スリッパがビルケンなんておしゃれですね!」と褒められます。

 これからの季節、デイリー用はもちろん、ワンマイル用や職場の内履きとして、幅広く活用できるでしょう。超絶オススメです。

商品、衣装/すべて私物 撮影/山川修一(商品) 岡戸雅樹(人物)

―[MBのヘビーユース108(心底惚れ込んで愛用しているアイテム)]―

【MB】
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超! (Twitterアカウント:@MBKnowerMag)

関連リンク

  • 6/6 8:54
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます