【安田記念】インディチャンプ音無師「得意の1600、一発やって欲しい」/ねぇさんのトレセン密着

拡大画像を見る

 安田記念は一昨年が1着、昨年が3着のインディチャンプ。このところ1400、1200へのチャレンジもありました。

「1400、1200と使ってきて。まぁ、慣れたころではあるんですけど(笑)、それなりに結果を出していると思うんですよ。流れにも乗れたし、内目でしたけどいい脚を使ってね。着順ほど負けていませんから、また挑戦してもいいかな、と思っています。

 (今後も)マイル路線にはいくんですが、どうしてもレースが限られてくるじゃないですか。馬も幅が出て筋肉隆々になってきているので、マイルからスプリンターでいいのかな、と思っています」と音無師。

 が、再び実績のあるマイルへ戻るとなればやはり重きをおかないわけにはいきませんよね!追い切りもよさそうですし、楽しみです。

「当該週に(強めの追い切りを)やらないで(競馬に)いくといい結果が出ていないんですよ。今週は終いをしっかりやりました。先週、今週と同じような動きをしてくれていますから問題ないと思います」

 今回はグランアレグリアとは三度目の対戦となります。

「ヴィクトリアマイルを強い勝ち方をした馬がいて、この馬には何回も負けています。去年のマイルチャンピオンシップは(インディチャンプが)ほぼ完璧に乗っても負けた、という。それくらいの馬なので。

 今回、なかなか負かすのは厳しいと思うんですけど、(レースを)使わないと何も起こりませんしね。胸を借りるつもりでどこまでやってくれるかでしょうね。一発やって欲しいな、という気持ちはありますので、皆さん応援よろしくお願いします」

(取材・文:花岡貴子)

関連リンク

  • 6/5 19:30
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます