マンU、GKロメロら8選手の契約満了を発表…FWマタら3選手は新契約へ協議中

拡大画像を見る

 マンチェスター・Uは4日、2021-22シーズンへ向け契約満了を迎えた8選手と新契約締結へ協議中の3選手を発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 今回契約満了となるのは、トップチームに所属するGKセルヒオ・ロメロとGKジョエル・ペレイラにアカデミーでプレーするジェイコブ・カーニー、マーク・ヘルム、アイエスティン・ヒューズ、アルナウ・プイグマル、マックス・テイラー、アリウ・トラオレの6選手を加えた合計8選手。クラブは今回の発表に併せ「彼らのクラブへの貢献に感謝します」と声明文を伝えている。

 そして、新契約の締結に向け現在協議中と伝えられたのは、トップチームに所属するFWフアン・マタとGKリー・グラントに、アカデミーでプレーするGKポール・ウールストンを加えた3選手。来シーズンもマンチェスター・Uでプレーするかは未だ不透明だが、契約延長を見据えた話し合いを行っているという。

 2014年にマンチェスター・Uへ加入してから長らくトップチームで活躍してきたマタは、現在33歳。今夏はフリーでの移籍も可能なため、イタリアや母国スペインなど国外クラブからの関心も伝えられていた。果たして今後、どのような決断を下すのだろうか。

関連リンク

  • 6/5 12:38
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます