西野七瀬&横浜流星ら「あなたの番です 劇場版」キャスト発表に期待の声

【モデルプレス=2021/06/05】女優の原田知世と俳優の田中圭がW主演を務める映画『あなたの番です 劇場版』(2021年12月公開)の新キャストが解禁。西野七瀬、横浜流星らが出演することがわかった。ネット上で期待の声が寄せられている。

2019年4月~9月に日本テレビ系列で放送されたドラマ『あなたの番です』(全21話/反撃編・特別編含む)。企画・原案を秋元康が担当するほか、民放連ドラ出演が2003年のTBS系日曜劇場「末っ子長男姉三人」以来16年ぶりとなる原田と、大ヒットドラマ『おっさんずラブ』をはじめ、話題作に数多く出演する田中が、W主演を務めた。

2人が演じる“年の差新婚夫婦”手塚菜奈(原田)と翔太(田中)が、東京都内のマンションに引っ越し、幸せいっぱいの新婚生活を始めるはずが一転、住民たちの“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく……というストーリー。1クール(第1章)のラストに、謎を解こうとしていた主人公の菜奈本人が、殺されてしまうという、まさかの衝撃展開。亡き妻・菜奈への想いを胸に復讐を誓う翔太と、超個性的なマンションの住人たちが、2クール目(第2章)で謎を解明していく展開が毎週話題を呼んだ本作。

物語にちりばめられた伏線から、誰が黒幕であるかを探る“考察”がSNSやYouTubeで大白熱し、放送中にはTwitter世界トレンド1位を、日本のドラマ史上初の5度獲得、2019年9月8日に放送された最終回視聴率は19.4%、総合視聴率25%を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)するなど、通称『あな番』が、日本中を席巻した。

◆「あなたの番です 劇場版」新キャスト一挙解禁

そんな本作が、ついに映画化。ドラマから引き続き企画・原案を秋元が担当するほか、原田と田中がW主演を務める。映画の舞台は、ドラマのパラレルワールド。菜奈と翔太が、引っ越してきたあの日、もしも、住民会に菜奈ではなく翔太が出席したら…?そして、あの“交換殺人ゲーム”が始まらなかったら…!?そんなもしもの世界を舞台に映画化されることが3月に発表され、SNS上では「菜奈ちゃんが生きてるーーー!!」と歓喜の声が巻き起こった。

そしてもちろん、あの超個性的な住民たちもドドンとカムバック。ドラマ最終回に連続殺人事件の黒幕だったことが判明した西野演じる黒島沙和、黒島と同じ大学の大学院生で、黒島と恋仲になる“どーやん”こと二階堂忍を演じる横浜はもちろん、あの超個性的なマンションの住民たちがこぞってスクリーンに戻ってくる。

“交換殺人ゲームが始まらなかった”世界で、黒島と二階堂の関係がどんな展開をみせるのか、あの家族は、あの夫婦は、あの住民たちは一体どうなる…!?さらに劇場版では、マンションを飛び出し、海上に浮かぶクルーズ船が舞台に。2年後、ドラマでは叶うことのなかった菜奈と翔太の結婚パーティーにマンションの住民たちが招待され…逃げ場のない船上で、またも起こる連続殺人…!そこには思わぬ殺意が交錯していた…!?この冬、新たなる極上ノンストップミステリーの幕が上がる。

ネット上では「黒島ちゃんにどーやん!嬉しい!」「うわ~ドラマのキャスト勢揃いで楽しみ」「カムバック最高」など反響が寄せられている。(modelpress編集部)

◆出演決定キャスト

・西野七瀬/黒島沙和役
・横浜流星/二階堂忍役
・浅香航大/神谷将人役
・奈緒/尾野幹葉役
・山田真歩/木下あかね役
・三倉佳奈/石崎洋子役
・金澤美穂/シンイー役
・大友花恋/柿沼あいり役
・坪倉由幸/児嶋俊明役
・中尾暢樹/柿沼遼役
・小池亮介/江藤祐樹役
・井阪郁巳/クオン役
・荒木飛羽/榎本総一役
・前原滉/蓬田蓮太郎役
・大内田悠平/内山達生役
・バルビー/イクバル役

・袴田吉彦/久住譲役
・片桐仁/藤井淳史役
・真飛聖/北川澄香役
・和田聰宏/西村淳役
・野間口徹/細川朝男役
・皆川猿時/水城洋司役

・田中哲司/南雅和役
・徳井優/赤池吾朗役
・田中要次/浮田啓輔役
・長野里美/田宮君子役
・阪田マサノブ/榎本正志役
・大方斐紗子/赤池幸子役
・峯村リエ/赤池美里役

・竹中直人/床島比呂志役
・木村多江/榎本早苗役
・生瀬勝久/田宮淳一郎役

◆ストーリー

菜奈と翔太が“キウンクエ蔵前”に引っ越したあの日。もしも、マンションの住民会に出席したのが、菜奈ではなく、翔太だったら…?そして交換殺人ゲームが始まらなかったとしたら……?

平穏な日々をおくる菜奈と翔太は、引っ越して2年後、晴れて結婚!住民会を通じて仲良くなったマンションの住人たちを招待して船上ウェディングパーティーを開催することに。幸せいっぱいの菜奈と翔太と住人たちを乗せて出港するクルーズ船。そして、起こる、連続殺人…!

逃げ場のない船上で、一人、また一人と殺されていく。謎解きに乗り出す、菜奈と翔太と住人たち。だが、そこには、思わぬ殺意が交錯していた…!!?この冬、新たなる極上ノンストップミステリーの、幕が上がる…!!!超難解な謎を解くのは、あなたの番です。

◆西野七瀬コメント

「あなたの番です」が映画化すると聞いて、「どうやるの!?」と驚きました。ドラマの続きだと、私が演じる黒島は捕まっていて、あんまり出番がない感じなのかな…?と、今回の舞台がパラレルワールドだと知るまでは思っていました。

撮影現場では、久しぶりに共演者の皆さんにもお会いでき、和気あいあいとしていて、とても面白かったです。ドラマの時もあったのですが、本番中、笑いそうになるシーンを皆で我慢している感じが、一致団結していて、とても懐かしくなりました。

今回は、舞台が船で、実際のデッキで撮影する所と、グリーンバックで撮影する所がありました。そのグリーンバックが、私が今まで見たことないほど巨大なセットで、どういうふうに合成され完成しているのか私自身楽しみなので、皆さんにも公開を楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです。

◆横浜流星コメント

ドラマの際には、自分が出演した作品の中で一番かもしれないほど、沢山の方から「見たよ」と連絡をいただきました。多くの方から愛して頂ける作品に出演することが出来、とても嬉しく思っています。

今回「あな番」の映画化は、まさかのパラレルワールドという切り口に驚きました。ただ、台本を読んだ際、ドラマファンの方に楽しんでいただける内容なのはもちろん、ドラマを見ていなかった人にも楽しんでいただけるような、凄く面白い内容になっているなと、感じました。

ドラマの際に多くの反響をいただきました、僕が演じる二階堂のアクションシーンですが、ドラマ台本のト書きでは、「二階堂忍のアクション」とは書いていなく、「横浜流星による7回は見たくなるアクション」と書いてあり、驚いたことが懐かしいです。映画のアクションは…どうでしょうね。このパラレルワールドの二階堂忍は、“弱くてへなちょこな奴”なのか、ドラマの時以上の、“アクション映画張りアクションを披露”するのか、そこを含めて楽しみにしていただければと思います!

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/5 5:30
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます