永遠の命を巡る壮絶な戦い コン・ユ×パク・ボゴム『SEOBOK/ソボク』本予告解禁

拡大画像を見る

 俳優のコン・ユとパク・ボゴムが出演するSF映画『SEOBOK/ソボク』より、予告編とポスタービジュアルが解禁された。

 本作は、死ぬことのない人類初のクローン・ソボクと、唯一彼に人として接し守り続ける余命わずかな元情報局員を軸に、永遠の命を巡る壮絶な戦いを描くSFエンタテインメント。本国では今年最大の話題作として注目を浴び、初登場ナンバーワンを記録した。

 死を目の前にした元情報局員ギホンを演じるのは、『新感染 ファイナル・エクスプレス』『82年生まれ、キム・ジヨン』などに出演したコン・ユ。ソボクと出会い変化していくギホンを繊細に演じている。死ぬことのない永遠という時間の中に閉じ込められた人類初のクローン・ソボク役にはパク・ボゴム。天真爛漫な表情から、自身を狙う勢力に向ける鋭い目つきに至るまで、刻々と変わるソボクの感情を動物的な感覚で見事に表現している。監督は『建築学概論』のイ・ヨンジュ。

 予告編は、人々に永遠の命をもたらす力を持ち、その存在を狙われるクローン・ソボクと、彼の護衛の任務を受けたギホンが出会うシーンから始まる。ソボクの移送中に敵からの襲撃を受け何とか逃げ切った彼らは、逃避行を続けるなかで徐々に心を通わせていく。しかし追っ手からの襲撃は更に激しくなり、遂には2人の命が狙われることに。

 映像では、初めて研究所の外の世界に触れて子どものように純粋無垢な表情を見せるソボクや、激しい爆破の中で体を張ってソボクを守ろうとするギホンの姿などのほか、ソボクが重力と圧力をコントロールして圧倒的な力を見せる迫力のシーンが展開。最後は「ずっと考えてた。生きる意味を」というソボクのセリフと「君か、世界かー」というキーフレーズで幕を閉じる。

 ポスタービジュアルは、美しくも冷淡な表情を見せるソボクと、鋭い眼差しで銃を構えるギホンの姿を切り取ったものとなっている。

 映画『SEOBOK/ソボク』は7月16日より全国公開。

関連リンク

  • 6/4 12:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます