ニンテンドースイッチ新型発表の信ぴょう性 「アマゾン」に一時登場も既に削除

拡大画像を見る

ゲーム機「ニンテンドースイッチ」(以下スイッチ)の新型が、近いうちに発表されるとの見方がインターネット上に広がっている。新たな機能や機器が搭載され、2021年中に発売されるのではないか、といったものだ。

6月3日現在、任天堂からの公式発表はない。それでも、新モデルへの期待感がツイッターほかで高まっている。うわさの「出所」をたどってみると...。

米ブルームバーグはたびたび報道

新型スイッチが登場するとの情報は、たびたび米ブルームバーグが流している。3月4日付記事では、事情に詳しい複数の筋の話として、任天堂が韓国サムスン電子製のディスプレーを搭載した新型機の発売を予定していると報じた。

ブルームバーグは5月27日付記事でも、スイッチの新型が21年9月か10月に発売されるとする「関係者」の話を伝えている。それによれば、新スイッチは部品代や人件費の増加を理由として、現行モデルの価格(税込3万2978円)を上回る可能性があるという。なお、いずれも「関係者」の詳細は書かれておらず、あくまで匿名だ。

また、ECサイト「アマゾン」のメキシコ版では、5月28日までに「New Nintendo Switch Pro」という商品ページが掲載された。メーカーの表記は「Nintendo」とされている。複数の海外ゲームメディアは、新型モデルの登場を期待させるものとして取り上げた。ただし、「本物」である確証はなく、このページは既に削除されている。

E3前に発表の可能性も

ところで、21年11月にスイッチ向けのリメイク版が発売予定の「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」という人気ゲームが存在する。元々は2006年に「ニンテンドーDS」向けに発売されたソフトだ。

「Centro LEAKS」という海外のツイッターアカウントは、21年1月の時点で「ダイヤモンド・パール」が「今年スイッチ向けに登場する」と「予言」し、的中させた格好だ。

アルゼンチンとコスタリカ発のゲームメディア「Centro Pokèmon」が運営するこのアカウント。

今回、ある「大手小売業者」の内部データに新型スイッチの情報が掲載されている様子を示した画像を入手したと、6月2日にツイートしている。「ダイヤモンド・パール」の「実績」が記憶に新しいだけに、期待を持たせる投稿ではある。

任天堂は6月16日の深夜1時にゲーム見本市「ニンテンドーダイレクトE3 2021」の配信を予定しており、公式サイト上では「年内に発売を予定しているタイトルを中心に、Nintendo Switchソフトの情報をお届けします」と説明している。ツイッター上のゲームファンからは各ソフトのほか、「新型スイッチ」の発表も行われるのではないかと期待する声が出ている。

一方で先述の5月27日付ブルームバーグ記事によると、任天堂は「E3」の前に新型スイッチを発表する可能性があるとのことだ。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 6/3 20:40
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます