「カセットテープ」がアツい?ウォークマンに入れて聴いたら…音がいい

拡大画像を見る

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―

◆カセットデッキに入れても単体でも楽しめるMP3

●Anauto カーカセットアダプタ
実勢価格:2000円 メモリーカード:SD/MMC 充電端子:mini USB

 今カセットテープが熱いって。チャットしていた友人がそう言っててびっくり。数年前まではアナログレコードが盛り上がっていたけど、へえ、カセットテープですか。確かに若いアーティストが敢えてカセットテープで新曲をリリースするケースも増えてきた。

 オーディオ機器評論家としてオーディオポエムを記すこともある我が身としては、トレンドには敏感に反応しとかないとね。

◆新鮮な思いで曲を聴くことができる

 というわけで、カセット対応型の古いウォークマンを購入し、最新のヘッドホンに繫いで聴いてみたら、もう一度びっくり。音がいいんです!

 音域のレンジが狭くてラジオっぽさはあるんだけど、いい意味で高密度と言うべきか。特にメロディラインが素晴らしい。ボーカルやリードギターが一歩前に出てきてくれたかのような感覚すらある。ビンテージなガジェットだけど、改めて新鮮な思いで曲を聴くことができるプレーヤーなんだと思い知らされました。

 ただ、困ったのはカセット化されていない曲をウォークマンで聴きたいとき。実はまだ、いい音で録音できるデッキが入手できていないんです。で、どうしたもんかなあ、と思っていると発見したのがコレ。カセットテープ型のMP3プレーヤーなんです。

◆MP3音源をカセットデッキで聴ける

 見た目だけじゃない。ちゃんとオートリバース対応のステレオ4chヘッドがついている。カセット対応のオーディオに差し込むと、オーディオ側のヘッドとプレーヤー側のヘッドが接触して、SDカードに入れたMP3ファイルの音楽をプレーヤー側に伝えてくれるんです。回転部のムラが原因のワウフラッターはもちろんナシ。想像以上に音がいいぞコレ。

 しかも、カセットプレーヤーがなくても単体でMP3プレーヤーとしても使えるんです。楽しいし、いい買い物をしました。

 なお、カセットプレーヤー側の再生・早送り・巻き戻し機能は一切使えません。挿入前にMP3側の再生ボタンを押しておく、もしくは付属のリモコンで操作しないとダメ。見た目はカセットテープそのものでも中身は別物だから仕方ないんですけどね。

 でもこの仕様のおかげでポーズ/一時停止中でも音楽を鳴らせるから、プレーヤー側の駆動部をヘタらせないという副次効果もありました。やるじゃん。

◆Anauto カーカセットアダプタのここがスゴイ!

 テープのリールを回さなくても音を鳴らせるため、内部のベルトが伸びていたりモーターが弱った古いウォークマンでも音楽を楽しめるようになるのは、最高すぎる。しばらくハマりそうです。

【今週のジバラー】武者良太氏
’71年式のフリーライター。新しいモノ好きという一念でライター・編集歴30年目。小さめで高性能なモノが好き

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―


関連リンク

  • 6/3 15:50
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます