彼女沼にハマる! 彼氏が悶絶する「電話を切る時」のモテセリフvol. 1

大好きな彼との電話を切る時に「またね」と普通に挨拶してしまうことも多いですよね? 「話してよかった」と彼の心に余韻が残る一言をプラスすることができたら「俺の彼女、可愛すぎる!」と毎回惚れ込んでしまうこと間違いなし!
今回は男性たちの意見を参考に「彼氏が悶絶する“電話を切る時”のモテセリフ」をご紹介します。

声が聞けてうれしかった

彼に電話をして、声が聞けたらうれしいですよね! その気持ち、電話を切る際に伝えてみるとキュンキュン効果が!「声が聞けてうれしかった」と言われたら、そんなに俺の声が聞きたかったのか……可愛いやつめ! と悶絶してしまうそうですよ!

・「久しぶりに彼女から電話が来て、仕事の合間だったから15分くらいしか話していないけれど電話を切る時に『Kくんの声が聞けてうれしかった!』と言われて、こっちまでうれしくなりました! 俺との時間を大事にしてくれている感じも伝わります」(27歳・メーカー勤務)

・「寝る前に彼女と電話をしていて『そろそろ切るよ』と切り出したら『声が聞けてうれしかった。 おやすみなさい』と言われて、ドキッとしました。明日も朝早いけれど、彼女と話せてよかったな〜と幸せな余韻に浸りながら、愛情を再確認」(28歳・IT関連)

▽ 電話を切る時だけではなく、彼に電話をして「どうしたの?」と言われたら「声が聞きたくなっちゃった」と素直に伝えるのも可愛くてドキドキするという声が! 彼の声が聞きたくて電話するのは事実ですもんね!

次回も「彼氏が悶絶する“電話を切る時”のモテセリフ」をご紹介します!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/3 3:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます