瀧本美織、「ぶらり途中下車の旅」で見せた「飲む」「食べる」「買う」に称賛の声

拡大画像を見る

 5月29日放送の「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ系)で中央・総武線の旅をした瀧本美織。この番組に出演する芸能人の多くは、さまざまな店に立ち寄ることはあっても、商品を購入したり、飲食したりすることが少ないのだが、瀧本は違った。

「浅草橋」ではチェコビーズの店で、ビーズを使ったオリジナルアクセサリー作りを体験。さらに喫茶店では、店オリジナルのクラフトコーラのミルク割りとワサビとアボカドを使ったワサビアボバーガーを飲食。「御茶ノ水」の雑貨店ではアボカドカッターを購入。「飯田橋」の古民家を利用した隠れ家サロンでは、ほうじ茶ラテと洋風大福「赤モチボン」を飲食。少し歩いた雑貨店では、アルパカ純毛で作られたライオンの置き物を購入。東中野の飲食店ではピザを食べ、とにかく「買って飲んで食べて」したのだった。

「ネット上では『美織ちゃんがどこの店に行っても何か買ったり食べたりしてる』『元フジテレビの小島奈津子アナも買ったり食べたりが多かったけど、美織ちゃんはそれ以上』『途中下車の旅を楽しんでいることがよくわかった。瀧本美織の好感度が上がった』など、驚きの声があがっています」(女性誌記者)

 素直な素顔を披露した瀧本。新たなファンをつかんだかもしれない。

関連リンク

  • 6/3 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます