眩しい想い出をなぞりながら読みたい!夏にまつわるおすすめ小説5選

拡大画像を見る

夏って眩しい楽しいことがたくさんの季節でありながら、どこか刹那的だと思いませんか?今回は夏にまつわる小説を集めました。夏の小説を読みながら、あなたの夏の思い出を一緒に反芻してみてください。

夏にしかできないこと、見えないことがたくさんある

【滋賀県大津市】びわ湖大花火大会

夏に起こることが特別に思えるのは、この季節にしかできないことが多いからかもしれません。子どもにとっては一年の中で一番長い夏休み。大人にとっても一年の中で一番開放的な季節です。夏に特別な思いがある人もない人も、夏にまつわる小説を読んであなたの心の思い出に一つ加えてみませんか。

夏の庭/湯本 香樹実

この商品の販売サイトをチェック

夏の庭―The Friends (新潮文庫)

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51iHFoUf0jL._SX348_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

湯本香樹実/新潮文庫/全1巻/完結

〇あらすじ
小学6年生の主人公、木山はクラスメイトの山下が祖母の葬儀に出席したという話を聞いて人の死について興味を抱く。友達の河辺が近所に住むおじいさんを観察していれば、もうすぐ死ぬのではないかと提案し、3人でおじいさんの生活を見守ることに。夏休みに入ったある日おじいさんに見付かり、手伝いをしたり仲良くなっていく。終わりゆく夏、終わりが近付いてきている命、少年たちの目にはどう映るのか…

〇おすすめポイント
子どもたちがふと感じた「死」に対する疑問。保護者に見付かったら叱られそうな状況ですが、おじいさんと直接関われたことはこの3人にとって夏の大きな宝物になったはずです。これからたくさんの未来がある子どもたちが、人生を終えようとしているおじいさんとどんなことを話したのか。大人になったあなたの心がどう感じるのか、確かめてみてください。

〇1994年に神戸市を舞台に映画化
三國連太郎・坂田直樹・王泰貴・牧野憲一他
子どもたちの自然な演技が光る映画版。少し古めかしい映像が、夏のノスタルジーを感じさせる作品に仕上がっています。

夏の庭 The Friends

夏の庭 The Friends

1994年/日本/113分

作品情報 / レビューはこちら

最後の夏-ここに君がいたこと-/夏原雪

この商品の販売サイトをチェック

最後の夏-ここに君がいたこと- (スターツ出版文庫) Kindle版

出典:Amazon.co.jp(https://m.media-amazon.com/images/I/61QrZnLOnjL.jpg)

詳しく見る

夏原雪/スターツ出版/ケータイ小説いちご/全1巻/完結

〇あらすじ
田舎町に暮らす幼なじみの志津と陸。高校3年生の受験勉強に励む夏に、海外に留学していたもう一人の幼なじみ悠太が帰ってくる。志津は密かに悠太のことが好きだった。久しぶりに会えて心浮き立つ志津だったが、悠太に関する信じがたい真実を耳にし…

〇おすすめポイント
ケータイ小説サイトで人気を博していた連載小説が書籍化した作品です。幼なじみ三人の良く見かける設定でありながら、心理描写が丁寧で読む側の心に抵抗なく届きます。悲しい結末を迎えるのか、幸せな時間が続くのか、あなたの目で確かめてみてください。

永遠の夏をあとに/雪乃 紗衣

この商品の販売サイトをチェック

永遠の夏をあとに

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PxuUnJzrL._SX339_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

雪乃 紗衣/東京創元社/全1巻/完結

〇あらすじ
田舎に住む小学6年生の主人公拓人。小さい時に神隠しに遭い2カ月間失踪していたが、その間の記憶が全くない。母が入院することになり、夏休みを一人で過ごさなくてはならないと思っていた矢先、バイオリンを持った弓月小夜子という拓人より年上の少女が訪れる。拓人がまだ幾分か幼い頃、度々拓人と母と三人で過ごしていたことがあると言う。拓人はなぜ彼女に関する記憶が全くないのか、戸惑うが…

〇おすすめポイント
≪彩雲国物語≫で知られる雪及先生の切ない夏の物語。主人公の拓人が妙に大人っぽい子で、大人が多い田舎で過ごしてきたからなのか、幼い頃の経験のせいなのか。思わず拓人が小学6年生だということを忘れてしまいます。サヤと拓人の関係性の謎、どこかファンタジーめいた雰囲気も、風景描写の繊細さも相まって違和感なく届きます。もしこの夏特別なことができないのなら、本作を読んで夏の切なさを味わいましょう。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。/岡田 麿里

この商品の販売サイトをチェック

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (上) (角川文庫)

出典:Amazon.co.jp(https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41VuhpEYOBL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg)

詳しく見る

岡田麿里/KADOKAWA/ダ・ヴィンチ/上下2巻/完結

〇あらすじ
昔は幼なじみの中心にいて、人気者だったじんたん(男子)。高校受験に失敗して以来自信をなくしてしまい、すっかり引きこもりの生活を送っていた。昔仲の良かった幼ななじみたちは、もうじんたんを慕ってはいない。そんなある夏の終わりの日、幼い頃命を落としてしまっていたはずの幼ななじみ、めんま(女子)が昔そのままの姿で現れる。とても仲の良かった幼なじみグループ、「超平和バスターズ」がバラバラになってしまったのは、めんまの死が切っ掛けでもあって…めんまの願いを叶えて成仏させてあげたいと、再び「超平和バスターズ」が終結する!

〇おすすめポイント
大ヒットした感動アニメ大作のノベライズ版です。アニメの登場人物たちの描写を違和感なく再現していて、アニメを見る前に本作を読んでもしっかり各キャラクターやストーリーを感じられる自然な文章で構成されています。出てくる皆、仲の良かった小学生の頃とはすっかり性格が変わっていますが、めんまを中心に集まると昔の顔に戻ってイキイキしていきます。皆何かしらめんまを亡くしたことで心の中に後悔を溜め込んで、そこから抜け出せずにいます。色々な人の心に響く作品ですので、元がアニメ作品だと躊躇せずに読んでみてください。

〇2013年夏、本編の1年後を舞台に映画化
入野自由・茅野愛衣・戸松遥・櫻井孝宏・早見沙織・近藤孝行他
めんまとの別れから1年、それぞれがめんまへ手紙を書いてお焚き上げで届けよう、ということがテーマになっています。劇場公開時の予告編が公開されていますので、本編の思い出と共にチェックしてみてください。涙が止まりません。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

2013年/日本/99分

作品情報 / レビューはこちら

サマーウォーズ/岩井 恭平・細田 守

この商品の販売サイトをチェック

サマーウォーズ (角川文庫) Kindle版

出典:Amazon.co.jp(https://m.media-amazon.com/images/I/61LdxKzwP0L.jpg)

詳しく見る

岩井恭平・細田守/KADOKAWA/角川文庫/全1巻/完結

〇あらすじ
ある夏、世界中の人々が集うネット上の仮想世界OZが謎の人工知能・ラブマシーンに乗っ取られてしまう。OZはネットショッピングやゲーム以外にも人々の生活に密接に関わっていて、なくてはならないものだった。OZの保守点検のバイトをしていた高校2年生の健二は、憧れのマドンナである先輩の夏希の婚約者のフリをして親族に会うことになってしまう。そんな賑やかな夏希の田舎で過ごしている時にOZの事件が起こり、その一因に健二が関わってしまった責任を感じどうにかしようと奮闘する。夏希に、厳しかったはずの夏希の祖母に、親族たちに励まされ、健二と仮想世界の大戦争が始まる!

〇おすすめポイント
世代を問わず大人気となった映画のノベライズ版です。細田監督得意のネット世界の描写をノベライズ版でも見事に表現していて、手に汗握る展開に思わず夢中になってしまいます。ひと夏の少年の成長と、戦争と冒険を最後まで見届けて下さい。

〇2009年に劇場公開され大ヒット!
神木隆之介・桜庭ななみ他
観客動員数は123万人を超え、大ヒットを記録しました。本作は小学生版の小説も発行されるほど、老若男女問わず多くの人に愛された作品です。映画公開時の予告動画をチェックして、ぜひノベライズ版と一緒に見てみてくださいね。

サマーウォーズ

サマーウォーズ

2009年/日本/114分

作品情報 / レビューはこちら

まとめ

夏に関する小説をたくさんご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。どの作品も、夏という一瞬しかない時期の輝きを持った心に響く作品です。思うように外出ができない夏の日も、ご紹介した小説の世界に気持ちを飛ばしてきっと素敵な1日にしてくださいね。

関連リンク

  • 6/1 22:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます