熊田曜子「ドロ沼離婚劇」に発展したDV騒動で夫への同情の声も?

拡大画像を見る

 タレントの熊田曜子が5月31日に所属事務所を通じて、夫からのDV被害に関するコメントを発表。「離婚することを決意」したと説明した。

 熊田は今月18日、会社経営者の一般人である夫から暴行を受けたとして通報。駆けつけた警察官によって夫が逮捕されたと報じられていたが、今回の事務所を通した声明文では、それが事実であるとの説明がなされている。

「コロナ禍で皆さまが大変な思いをされているときに私のプライベートなことでお騒がせして大変申し訳ございません」と書き出した熊田。「報道されています通り、令和3年5月18日の深夜、私が夫から暴行を受けたこと、身の危険を感じた私が警察に連絡したこと、駆けつけてくださった警察官に夫が逮捕されたこと、私がこの件について被害届を提出したことなどはすべて事実です」とし、報じられた“DV事件”を事実だと説明した。

 続けて、「夫からの暴力行為は今回が初めてではなく、夫が帰宅する時間が近づくと恐怖を感じるようになってしまっており、そのような状態でこれ以上婚姻生活を継続することは難しいと判断し、所属事務所や弁護士さんと協議を重ねた上で夫と離婚することを決意し弁護士さんに離婚手続きを委任することとなりました」と述べ、離婚に向けて動き出していることを表明。「子どもたちと4人で一緒に頑張って生活していきますので、温かく見守っていただければと思います」としている。

 この熊田による突然のDV騒動への言及、そして離婚決意表明をした同日のほぼ同じタイミングで、週刊誌「FLASH」は「熊田曜子、“DV逮捕”夫は事件当日に『不貞疑惑』を突きつけていた!」と題した記事を配信。その中で、熊田の夫・Xさんの友人であるA氏の証言を紹介しながら、熊田に不貞の疑惑がかかっていることを報じた。

 それによると、2021年の2月頃より、熊田の「行動に不審な点が見られるようになった」とし、「(夫の)Xさんが開いたまま置いてあった彼女の手帳を目にしたところ『原宿にランチ』と書かれていて、ハートマークと一緒に、熊田さんが頻繁に出演している、あるテレビ局の番組名が書かれていたそうです」とのA氏の言葉を伝えた。

 不審に思った熊田の夫は彼女に対し、「あの日、原宿にランチに行ったでしょ。そのあとはどこに行ってたの?」と尋ねると、熊田は激しく動揺したという。

 その後、夫が自宅内での音声を録音したところ、熊田が友人と思しき人物と電話で会話をしている一部始終の録音に成功。同誌がその音声を確認すると、そこには“ハートマーク疑惑”について「マジ、手、震えたもん」「(手帳を)めくる手が震えたもん。ヤッバと思って」「(夫は)確実な証拠は絶対、つかんでない」「世間にバレたほうが終わる」などと、何らかの隠し事があるような熊田の発言が録音されていたという。

「同誌によれば、熊田サイドは不貞の事実はおろか、『事件当日、熊田が夫から不貞疑惑を追及されたことも否定した』とのことで、夫サイドの言い分を完全に否定。一方、熊田に手をあげてしまったことついては、熊田に加え、夫の友人であるA氏も事実と認めており、その点に関して夫は不利な立場と言えるでしょう。しかし、ネットでは“ハートマーク疑惑”について、熊田がなんらかの隠し事の存在を匂わせる発言を収めた音声データの存在を信じるとする声も多く、夫はハメられたのではないかとの推察も少なくありません。

 もちろん、仮に夫婦間で不貞疑惑に関する口論があったとしても、暴力が許されることはありません。夫は、録音したテープを握っていたのであれば、5月18日には冷静な話し合いでもって、熊田を追及するほうが賢明だったと言えますね」(テレビ誌ライター)

 熊田によるDV被害報道から程なくして、泥沼離婚バトルの様相を呈し始めた今回の騒動。どちらの言い分が最終的に真実として認められるのか、今後の展開に大きな注目が集まる。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 6/2 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 暴力はいけないと思う。今回の場合、夫に同情しかない。熊田は、何か悪いことやってもダンマリで、今回だって、はめられた感は拭えない

  • DV夫と、不倫ステマ嫁 お似合いなんだけど。

  • もしかすると、熊田の方も不貞行為してるのかもしれないな。年齢の割りに、まだグラビアいけるような容姿やからな。しかし、どうやって幼い4人の子供を育てて行くの?タレントとしてはあまり需要無いと思うが( ̄ー ̄)

記事の無断転載を禁じます