【299円天丼】和食さとのテイクアウト「天丼」が目を疑うほど安かったので食べてみた結果 → 衝撃……

拡大画像を見る

長引く緊急事態宣言。私(中澤)はすっかりテイクアウト中心の生活となっている。そのため、各レストランのテイクアウト商品のチェックには余念がないわけだが、2021年6月1日から和食レストラン『和食さと』がテイクアウトキャンペーンを開始していた。

『和食さと』か……。東京であんまり見ないから忘れていたけど、私の田舎では町に2軒しかないファミレスのうちの1つだったっけ。子供の頃は好きだったなあ。そこで念のため内容をチェックしてみたところ天丼が299円だった。って、待て待て待て! 299円で天丼食えるの!?

・天丼のたたき売り

子供の頃の記憶だからか、『和食さと』には「価格が高い分ある程度料理がしっかりしてる」というイメージがある。それだけに天丼299円は衝撃的だった。激安ではないか。むしろ、たたき売りではないか。? 閉店するの

そんな不安に駆られるほどの安さだったため、一番近くの『和食さと』を調べて行ってみたわけである。ちなみに、最寄りで6.6km離れていた。

・キャンペーンの概要

どうやら本キャンペーンは閉店セールではない模様。2021年6月1日から30日まで期間限定で「お得にテイクアウトをご利用いただける特別キャンペーン」として天丼が半額の税抜き299円(税込322円)になっているようだ。ちなみに、『彩りとろろそば』も半額で税抜き249円(税込268円)になっている。

まあ、そばはともかく天丼はシンプルに破格。299円の天丼なんて、スーパーのタイムセール以外で見たことある? 私はない。

・衝撃

とは言え、クオリティー次第では299円でも願い下げな可能性もあるだろう。そこで天丼を注文してみたところ、「椅子に座ってお待ちください」と店員さん。しばらく待っていると「天丼のお客様、お待たせしました!」と声をかけてくれる。こ、これは……

作りたて

しかも、つゆは袋タイプで付属。食べる直後にかけられるので米がベチャッとしていない! むしろ、ほくほくとしており粒が立っていてご飯ウメェェェエエエ!!

さらに、具もなかなかだ。海老天2本に、レンコン天、オクラ天、白身魚天、海苔天が入っており貧相さが全く感じられないのである。これが299円ってマジかよ!?

・コスパ界のライオン

内容を見て再び衝撃を受けた。普段激安を売りにしていない『和食さと』はひょっとしたら加減が分かっていないのかもしれない。ライオンがジャレついているつもりでムツゴロウさんの指を食いちぎってしまったように。

地味にコスパ界のライオンと化している『和食さと』。近所にある方は、経営陣が加減を覚えてしまう前に一度利用してみることをオススメしたい。

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

関連リンク

  • 6/2 10:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます