勢いで絡むな! 女性がゾワゾワしたボディタッチvol. 6

ボディタッチの加減って難しいもの。思わず胸キュンするものもあれば、好きな人でも拒否反応が起こってしまうこともあります。
また他人のイチャイチャでも、ときには見ているだけで不快な気分に……。たとえ同性でも、状況によっては見る目が変わるでしょう。そこで今回は「女性がゾワゾワしたボディタッチ」をご紹介します。

酔った勢いで触ってくる

・「紳士的でカッコいいと思っていた年上男性が、お酒が入った途端ベタベタしてきた。しかも『これからうち来ない?』としつこくて萎えました。『彼が優しかったのも、所詮は体目的だったからなんだな……』って落ち込みました」(30代/住宅)

・「男友達が飲みの席でボディタッチしてきたこと。キレて帰ったら『ごめん! そういうつもりじゃなかったんだ!』と謝罪LINEが送られてきました。酔っているとはいえ、ちゃんと記憶はあったんだと思ったら、余計気持ち悪く感じましたね」(20代/販売)

▽ やはりお酒の勢いでのボディタッチは、その場のノリでも受け入れられないもの。正常な判断ができないほど飲むこと自体、大人としてありえないと思ってしまいます。「酔っているんだから何でも許される」といった考えも最低ですよね。どんなに気になっていた彼でも、生理的にムリになるでしょう。

次回も「女性がゾワゾワしたボディタッチ」をご紹介します!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/2 4:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます