JO1豆原一成、上京して驚いたこと告白

【モデルプレス=2021/06/02】グローバルボーイズグループ・JO1の豆原一成が、1日放送の日本テレビ系バラエティー番組『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜よる7時56分~)に出演。メンバーから指摘された恥ずかしい読み間違いを明かした。

◆豆原一成、読み間違いを告白

「中国地方ローカルバトルSP」と題された企画に、豆原は岡山県出身として出演。

「上京して驚いたこと」が話題になると、豆原は「修学旅行で“OIOI(マルイ)”を“オイオイ”って言っちゃって…」と恥ずかしい読み間違いをしていたことを振り返った。そして「東京出身のメンバーがいるんですけど、その人に『いや、それマルイやで』って言われて…」とメンバーから指摘されたことも明かし、笑いを誘った。

◆豆原一成の発言にさんま脱力 地元岡山の常識を…

また、豆原は「国産ジーンズは地元岡山が発祥なんですけど、それをメンバーに言った時に『絶対ウソだ』って言われました」と地元の常識をメンバーに信じてもらえなかったことも告白。

しかし、岡山のジーンズを「カッコいいの?」と明石家さんまに問われると、豆原は「普通のジーンズなんですけど…」と声が小さくなり、さらに「僕見たことないです」と衝撃発言。「有名なんやろ?」とさんまを爆笑、脱力させた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/2 10:13
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます