桜井日奈子、「マジ告白企画」で発揮した絶妙“男あしらいテク”!

拡大画像を見る

 5月26日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で放送された「知り合いの中から好きな人順に告白していけば、誰でもさすがに100人以内で恋人できる説」。

 お笑いコンビ・パーパーのほしのディスコが知人女性に電話をかけ「マジ告白」を行った。16人目の告白相手となった芸人のポンループ・アミからみごとオーケーを貰ったものの、ほしの本人の意向で交際には至らなかった。

 そんな同企画で、ほしのの「最も好きな人」として最初に告白されたのが女優の桜井日奈子だ。ほしのとは過去に舞台で共演し面識のある彼女は、5月上演のミュージカルの稽古中に電話を受けた。

 告白を受けた桜井は、「いや、私もほしのさんのこと、スゴく素敵だなって思います」と言いつつも「でも、ほしのさんとはお友達でいたいなとは思います」と断った。

 同番組での桜井について、「彼女のみごとな『男あしらいテクニック』に驚かされました」と語るのは恋愛系記事を手掛ける女性ライターだ。続けてもらおう。

「ほしのをフッた後も『でも“好き”って言ってくださったことはスゴく嬉しいです』と、相手が傷つかないようにフォローする。さらには後腐れをなくすために『よかったらミュージカル観に来てください』と自分の出演するミュージカルに誘う機転まできかせていました。これまで数え切れないほど告白されてきたからこそのテクニックに違いありませんよ」

 桜井の豊富な人生経験が垣間見えた瞬間であった。

(山倉卓)

関連リンク

  • 6/2 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます