子猫を保護した父親 3か月後、その関係性に感動!

拡大画像を見る

@turi2018さんの父親は、2021年3月頃に1匹の子猫を保護しました。

当時子猫は、カラスに突かれていたといいます。子猫を保護した父親は、そのまま自宅で育てることにしました。

保護してから約3か月経った、同年5月31日。

子猫と父親の関係を映した動画をTwitterに投稿すると、「微笑ましい」「いいコンビ」と反響が上がりました。

200万回以上再生された動画とは…。

まるで親子のようにじゃれ合う父親と子猫。

3か月の間に、子猫は父親からたくさんの愛情をもらって過ごしてきたのでしょうね。

微笑ましい動画には、18万件以上の『いいね』やたくさんのコメントが寄せられていました。

・いい人に拾ってもらえて本当によかったね。

・溺愛ですね!愛おしくて涙が出てくる。

・Tシャツも猫ちゃん!愛が伝わってきます。

2匹の猫を飼っている、演歌歌手の藤あや子さんもこの動画にふれ、「お父さんも猫ちゃんもすごく幸せそう」とコメントしています。

子猫は、これからもたくさんの愛情をもらって、すくすくと成長していくことでしょう!

[文・構成/grape編集部]

出典 @turi2018

関連リンク

  • 6/1 16:57
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

8
  • まる☆

    6/2 12:36

    微笑ましい~これからも幸せに暮らしてほしい

  • 子猫ちゃん、幸せになって良かったよ。。・(つд`。)・。

  • 猫魔天狗

    6/2 8:35

    自然の摂理から言えばいち(さんの言う通りかもですがねぇ。

記事の無断転載を禁じます