綾野剛×松田龍平主演!映画『影裏』のあらすじ紹介!キャスト情報も【ネタバレあり】

拡大画像を見る

『影裏』は、綾野剛と松田龍平が初共演を果たした映画です。今回の記事では、本作品のあらすじについてネタバレありで紹介していきます。内容を知った上で作品を観るかどうか決めたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

『影裏』ってどんな映画?

影裏

影裏

2020年/日本/134分

作品情報 / レビューはこちら

映画『影裏』は、沼田真佑による同名の短編小説を原作としています。美しい風景と繊細な心情の描写が印象的な小説で、第157回「芥川賞」を受賞しました。

主人公は、岩手に転勤してきたばかりの青年・今野。彼がこの地で出会った友人・日浅とともに過ごした日々が、みずみずしく描かれています。

実力派俳優として知られる綾野剛と松田龍平が、ダブル主演を務めた作品です。2人の圧倒的な演技にも注目してみてください!

作品情報

原作:沼田真佑『影裏』
監督:大友啓史
公開年:2020年
上映時間:134分
製作国:日本

『影裏』のキャストについて紹介!

今野秋一/役:綾野剛

NEW YORK, NY - JUNE 28: Go Ayano attends 2016 New York Asian Film Festival - Rising Star Asia Awards at The Film Society of Lincoln Center, Walter Reade Theatre on June 28, 2016 in New York City. (Photo by Rommel Demano/Getty Images)

綾野剛は、1982年生まれで岐阜県出身の俳優です。2003年の『仮面ライダー555』でデビューし、2004年に『Darts till Dawn』で映画初主演を果たしました。

映画の代表作としては『GANTZ』や『新宿スワン』、『怒り』などが挙げられ、『日本で一番悪い奴ら』では第40回「日本アカデミー賞」の優秀主演男優賞を獲得しています。演技に対するストイックな姿勢と高い表現力が評価されている実力派俳優です。

日浅典博/役:松田龍平

PARIS, FRANCE - JANUARY 16: Ryuhei Matsuda attends the Louis Vuitton Menswear Fall/Winter 2020-2021 show as part of Paris Fashion Week on January 16, 2020 in Paris, France. (Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images)

松田龍平は、1983年生まれで東京出身の俳優。俳優・松田優作と女優・松田美由紀が両親で、弟も俳優の松田翔太という芸能一家に生まれました。

1999年に映画『御法度』でデビューし、「ブルーリボン賞」をはじめとした数々の新人賞を受賞しています。映画『まほろ駅前多田便利軒』シリーズや『探偵はBARにいる』シリーズなどが代表作です。2013年には、『舟を編む』での好演が話題を呼び、第37回「日本アカデミー賞」の最優秀主演男優賞を受賞しました。

『影裏』のあらすじをネタバレ解説

盛岡に転勤した今野が出会ったつかみどころのない男・日浅

2009年の夏。転勤で岩手の盛岡にやってきたばかりの青年・今野秋一は、まだ職場や地域になじむことができずにいました。そんなある日、彼は同僚の日浅典博に声をかけられ、少しずつ会話をするようになります。

日浅は、突然日本酒を片手に今野の家へと遊びに来たり、携帯電話を持っていなかったりと、つかみどころのない雰囲気を感じさせる男でした。しかし、慣れない土地で親しくなったはじめての相手ということもあり、今野はすぐ彼に心を許すようになっていきます。

2人で過ごす青春の日々

釣りが趣味だという日浅は、一緒に川釣りに行こうと今野を誘います。今野は釣りの経験がほとんどない初心者でしたが、日浅が手取り足取り教えてくれたおかげで、その楽しさに目覚めることに。最終的に逃げられてしまったとはいえ、立派なニジマスを釣ることもできました。

そのうち今野と日浅は、休みになると古本屋や映画館、ジャズ喫茶など、いろいろなところに連れ立って行くようになります。あっという間に仲良くなった2人は、盛岡の有名な祭り・さんさ踊りが開催されたときも一緒に出かけました。

こうして今野は日浅と出会って以来、まるで学生時代の青春が戻ってきたかのような、楽しく心地よい日々を満喫するようになります。

突然いなくなり、また突然現れた日浅

しかしある冬の朝、今野は日浅が会社を辞めたということを人づてに知りました。日浅からの連絡もこの日以来突然途絶えてしまいます。親友だったはずの日浅が、自分に何も言わずいなくなってしまったことにショックを受ける今野。彼の日々は、日浅と出会う前と同じように退屈なものに戻ってしまいました。

時は流れて、夏。ある日突然何の前触れもなく、今野の前に日浅が姿を現します。彼はワイシャツ姿でネクタイまで締めていて、髪も以前とは打って変わってさっぱりと短く切っていました。彼は会社を辞めた後、訪問型の営業の仕事に就いたというのです。

週末になると、日浅は以前と同じように日本酒を持って今野の家に遊びにやってきました。その深夜、今野は密かに募らせていた想いをこらえきれず、衝動的に日浅を押し倒してキスをしてしまいます。そんな今野の行為を日浅が拒んだため、2人は別々の部屋で寝ることになるのでした。

元通りの関係に戻り楽しい日々を過ごす2人だが……。

翌日、何事もなかったかのような態度を見せる日浅。彼が今野のよく行く釣り場に連れていけと言ったので、2人はまた一緒に川釣りに出かけることにします。雑魚のウグイばかりが釣れる場所でしたが、それでも日浅は楽しそうな表情を見せるのでした。

それからしばらく経って、今野は日浅から彼の会社の互助会に加入してくれないかと頼まれます。あと1つ契約を取らなければクビになると泣きつかれ、今野は快く彼の頼みを聞き入れるのでした。

後日、今野は日浅から誘われ、アユ釣りを経験することに。契約のお礼も兼ねてということでしたが、日浅は川原にやってきた今野に対し、なぜかきつい態度をとります。理由もわからないまま突っかかられて、今野も気分を害してしまいました。

居心地が悪くなった今野は、仕事を理由に帰宅することにします。2人の間に漂う不穏な空気は変わらないまま。しかしこれが、今野が日浅に会った最後の瞬間になってしまったのでした。

行方不明になった日浅を捜すうち、その本性が垣間見える

2011年3月11日に東日本大震災が起きて以来、今野は支援物資の出荷に追われる日々を送っていました。そんな中、今野は同じ会社で働くパート・西山から、日浅が震災で行方不明になったことを聞きます。彼女は、日浅に頼み込まれて互助会の契約をしただけでなく、30万円ものお金を貸してしまったせいで困っているとも打ち明けました。

日浅の実家を訪れた今野は、日浅の父が捜索願を出していないということを知ります。彼は、日浅が大学の学位記を偽造していたことを理由に、親子の縁を切っていたのでした。今野は日浅の兄にも会いに行きますが、そちらも父と同じく、捜索願を出すつもりはないという姿勢をみせます。

今野は日浅を捜すうち、彼が本当に存在していたのかどうかさえ、わからなくなっていました。しかし帰宅した彼は、日浅の署名が残された互助会の契約書を見て、彼が確かに生きていた人間であることを再確認します。そしてひとり涙を流し、生きているにせよ死んでいるにせよ、日浅がもう“ここ”にはいないことを静かに受け入れるのでした……。

『影裏』の評価は?

Filmarks:★3.3/5.0
映画.com:★2.8/5.0
Amazon:★3.4/5.0
IMDb:★5.7/10.0

・総評
平均して6割程度の評価がついています。説明が少なくわかりづらい部分もあるので、好みは分かれるかもしれません。

レビューの中には、「リアリティがある」「ぼんやりとした美しさがある」というコメントも。余白がある作品、静かで味がある作品が好きな人におすすめです。

『影裏』の視聴方法は?

『影裏』は、以下の動画配信サービスで視聴することができます。

・定額配信
Netflix
U-NEXT

・レンタル視聴
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
dTV

サービスによっては、トライアルやお得なキャンペーンもあるので、ぜひチェックして自分に合うものを選んでみてください。

美しい風景と謎めいた雰囲気が魅力!映画『影裏』

大切な親友を失った青年の姿を描いた『影裏』。友情物語であると同時に、失恋物語という要素もあり、切なさに胸を締め付けられます。

光と影、水の表現など、映像による暗示を積み重ねていく映画でもあるので、単にあらすじを説明しただけでは理解しにくい部分も多いです。ぜひ本編を観て、作品の謎めいた魅力を思う存分味わってみてください!

関連リンク

  • 5/31 15:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます