小栗旬と青木崇高が出演! 三井住友カードの新CMが放映開始

拡大画像を見る

三井住友カードのキャッシュレス決済を推進するCMのシリーズ第5弾で、前回に引き続き小栗旬さんと青木崇高さんが出演し、2021年6月5日(土)より放映開始することが決定しました。

今回のCMは、小栗旬さん扮する青年の元に青木崇高さんが演じる旅人が現れ、借りていたお金を返そうとするシーンから始まります。青木さんは新しい紙幣と古い紙幣を小栗さんに見せ、借りたお金をどちらで返してほしいか問いかけます。

大概のものは見た目が違えば価値が違うけれど、お金は見た目が変わっても、価値が変わらない。2枚の紙幣をじっと見つめながら、小栗さんはお金について考えます。

コロナ禍でお金に触れることに敏感になり、日本でも急速に導入が進むキャッシュレス決済。そんな中、三井住友カードでは「Have a good Cashless. ―いいキャッシュレスが、いい毎日を作る。―」というメッセージと共に「キャッシュレスの本質的な価値とは何か」と問いかけています。

紙幣が古くても新しくても、そしてキャッシュレスになったとしても、お金の価値は変わりません。今回のCMを通して、お金の価値とは何か、考えてみてはいかがでしょうか。

■TVCM情報

Have a good Cashless.

「Thinking Man」篇 第4話

放映期間:2021年6月5日(土)~

特設サイト:https://www.smbc-card.com/cashless/hgc.html

(マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 6/1 13:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます