関ジャニ∞丸山隆平、パニック“シモ暴走”に「マジでダメや」「大失態(笑)」!!

拡大画像を見る

 5月31日に放送された『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)に、お笑いトリオ・ロバートがゲスト出演した。

「現在、番組では、関ジャニ∞の横山裕(40)が、対戦型格闘ゲーム『ストリートファイターII』で芸能界最強を目指す企画が行われており、その第2弾ゲストとして、ゲーム通の山本博(42)がいるロバートがゲストに招かれました。

 この『ストII』企画だけなら、平和なまま番組が終わったはずですが、余った時間で秋山竜次(42)が考案したゲームを、関ジャニ∞メンバーたちと皆でやったことで“事故”が起きてしまったんです」(テレビ誌ライター)

 事件は番組後半、秋山が考案したゲーム『雰囲気北欧酒場』を行ったときに起きた。『雰囲気北欧酒場』は、北欧酒場のノリで、北欧っぽい言葉を言い合うゲーム。途中で詰まったり、前の人の言葉につられたりしたらアウトになるルールだ。

 秋山が番組で実際に使ったフレーズの例を挙げると、「ディスティライド ディスティライド カマラバンディラン」といったように、基本的に意味のない言葉を言い合っていくのだが、丸山隆平(37)が、まさかの大失言をしてしまったのだ。

■丸山がまさかの失態に「死ぬほど笑った!」

「丸山は、自身に順番がまわって来たときパニックに陥ったんでしょうね、“インプール プルプルット ××××××”と、よりによって男性のイチモツの名称を口にしてしまったんです。あまりにもストレートな下ネタを発してしまった丸山にスタジオは爆笑となり、“マジでダメや”といった声が飛んだほか、考案者の秋山からは、“北欧関係なしにダメだよ”と半ば呆れたようなトーンでツッコまれていました」(前出のテレビ誌ライター)

 共演者からダメ出しもあった丸山の“禁句”だったが、「丸ちゃんの大失態に全部持ってかれた 死ぬほど笑った!お腹痛いし、くるしい」「めちゃんこ落ち込んでいたけど、クロニクルで丸ちゃんが××××って言ってくれたから爆笑したし元気出た」など、視聴者からは意外にも好評の意見もあった。

「丸山のファンなのでしょうが、“着飾る恋の丸ちゃんしか知らん人はクロニクルの丸ちゃんとのギャップに魅力を感じて沼落ちすることでしょう”といった、4月20日から放送され丸山も出演しているドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)での演技とのギャップを楽しむ人まで出てきています。

 丸山のストレート過ぎる下ネタは、テレビ的にはアウト発言ですが、それでも評価を上げてしまうとは恐るべき存在ですね」(女性誌記者)

 もはや丸山は向かうところ敵なし!?

関連リンク

  • 6/1 12:38
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます