芸能界引退の元SKE48木本花音、10年間の思い出・ファンへの感謝 SNSは継続へ

【モデルプレス=2021/06/01】5月31日をもって芸能界を引退した元SKE48の木本花音が同日、自身のSNSを通して、芸能界を引退することを発表した。

4月に、5月31日をもって芸能活動を終了することを発表していた木本。「発表させて頂いてから約1ヶ月本当にあっという間で私もまだ実感が湧きません。13歳で何も知らずに飛び込んだ世界で本当にたくさんの貴重な経験をさせて頂き、その経験が今の私の糧となっています」と約10年間の芸能生活を振り返り、スタッフやファンに感謝。「皆さんと出会えた事は私の人生において本当に素敵な思い出です!」とつづっている。

また、当初東京・シアター1010で上演される予定だった舞台「逆転裁判~逆転のパラレルワールド~」が最後の活動となることを明かしていたが、緊急事態宣言延長を鑑み、上演日程が延期となったことから、木本の出演は叶わず。

「楽しみにしていてくださった皆さん本当に申し訳ありません。私自身最後の舞台成功させたいと思っていたのですごく残念ですが、この状況が少しでも早く良くなればと思っています」と願いを込めた。

さらに、今後もSNSは自分のペースで継続していくことを明かし、「最後に改めて約10年間本当にありがとうございました!皆さんの人生が素敵な思い出で溢れますように!」と感謝の言葉で結んだ。(modelpress編集部)

◆木本花音(きもと・かのん)プロフィール

1997年8月11日生まれ、愛知県出身。SKE48の元メンバー。2017年12月にグループを卒業し、舞台などで活躍していた。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/1 10:46
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます