皮も芯も”ゼンブ”使う! 野菜を丸ごと味わえる新時代のスタンダード

拡大画像を見る

こんにちは。シティリビング編集部のアスミコです。

野菜の皮や芯。自分で料理をすると、捨てるところが意外とあるなぁと思いませんか?

そんな従来ならば捨ててしまう部分まで可能な限り生かしたのが、ミツカングループのZENB JAPANが手掛けるブランド「ZENB(ゼンブ)」です。

麺にペースト、そのまま食べられるものまで!


「ZENB」は植物を可能な限り丸ごと使い、おいしくて体にいい、人と社会と地球の健康に貢献するウェルビーイングな新しい食生活を提案するブランド。動物性原料を使わず、添加物に頼らない味づくりで、素材そのもののおいしさを生かしています。

「ZENB NOODLE(ゼンブ ヌードル)」は、原料が黄えんどう豆100%。ほのかに豆のうまみが感じられます。合わせて食べたいソース「ZENB SAUCE VEGE」も。

「ZENB PASTE(ゼンブ ペースト)」は、丸ごとすりつぶした濃縮野菜とオリーブオイルで作られたペースト。ラインアップはコーン、枝豆、ビーツ、パプリカ、えんどう豆の5種。パンにそのまま塗ったり、牛乳や豆乳と混ぜてポタージュ風にしたりと、多彩な使い道があります。


「ZENB STICK(ゼンブ スティック)」「ZENB VEGE BITES(ゼンブ ベジ バイツ)」は、ちょっと小腹を満たしたいときのおやつにぴったり! ほのかな野菜の甘みを感じられて、自然とよく噛んで食べられます。STICKのラインアップはゴボウ、コーン、パプリカ、キャロット、ビーツ、パンプキン。VEGE BITESのラインアップはビーツ、パンプキン、キャロット。

いずれもオンラインで購入できます。NOODLEで主食を置き換えたり、STICKやVEGEBITESを健康的なおやつにしたりと、普段の食生活に無理なくとり入れられそうです!

■ZENB https://zenb.jp/

ホテルニューオータニではコラボメニューも!


サステナブルな取り組みを積極的に行うホテルニューオータニと、ZENBの思いが共鳴してコラボレーションが実現。
地上144m・40階にあるメインダイニング「ベッラ・ヴィスタ」で、ZENBを使用したスペシャルメニューが味わえます。

7月31日(土)まで提供されるメニューを一部試食させてもらいました!


前菜、パスタ、スイーツまで! 植物がメインということもあってあっさりしているのかな?と思いきや、食べ応えばっちりで腹持ちもよかったです。ZENBの汎用性の高さにびっくり! 環境にもやさしく健康的なんて、うれしいことだらけですね。
※「ベッラ・ヴィスタ」の最新の営業状況はHPをご確認ください

■https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/sustainable-wellness/

おうちでもホテルでも楽しめるZENBブランドから目が離せません!

関連リンク

  • 6/1 7:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます