巧みな展開に魅せられる!映画『シックス・センス』のあらすじをラストまで解説【ネタバレあり】

拡大画像を見る

『シックス・センス』は、小児精神科医と“死者が見える”少年の交流を描いた映画。独特の雰囲気と秀逸な展開が印象的な作品です。今回の記事では、本作品のあらすじをネタバレ解説していきます。ラストについても触れているので、視聴前で内容を知りたくないという人は注意してください!

『シックス・センス』ってどんな映画?

シックス・センス

シックス・センス

1999年/アメリカ/107分

作品情報 / レビューはこちら

作品情報

監督:M・ナイト・シャマラン
公開年:1999年
上映時間:107分
製作国:アメリカ

『シックス・センス』の主要登場人物/キャストを紹介!

マルコム/役:ブルース・ウィリス

(GERMANY OUT) Schauspieler Bruce Willis (USA) bei der der Vorstellung seines Films -The 6th sense- in Berlin (Photo by snapshot-photography/ullstein bild via Getty Images)

マルコムは、優秀な腕を持つ小児精神科医。私生活もこの上なく順調で、妻のアンナと仲良く暮らしていましたが、とある事件がきっかけですべてが変わってしまいました。回復後、コールという少年を気にかけるようになります。

マルコム役を演じたのは、ドイツ生まれの俳優ブルース・ウィリスです。アクション映画『ダイ・ハード』の主人公を務めたことで有名な俳優ですが、コメディやヒューマンドラマなど、幅広い作品で活躍しています。

コール/役:ハーレイ・ジョエル・オスメント

Haley Joel Osment during The 52nd Annual Directors Guild Awards at Century Plaza Hotel in Century City, California, United States. (Photo by SGranitz/WireImage)

コールは、母親と2人きりで暮らす幼い少年です。両親の離婚で心に深い傷を負ったらしく、情緒不安定で学校でも孤立しています。さらに、誰にも言えないとある“秘密”を抱えているようで……。

コール役は、アメリカの俳優ハーレイ・ジョエル・オスメントが演じています。彼は4歳のときにCM出演し、その後『フォレスト・ガンプ 一期一会』で映画デビューを果たしました。11歳のときに出演した本作『シックス・センス』では、その高い演技力が評価され、第72回「アカデミー賞」の助演男優賞を獲得しています。

『シックス・センス』のストーリーをネタバレ解説!

シックス・センス

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71UGmhW5S8L._AC_SY445_.jpg

出典元:Amazon

精神科医・マルコムを襲った悲劇

小児精神科医のマルコムは、心に深い傷を負った数多くの子供を救ってきました。仕事熱心になりすぎる傾向もありましたが、妻であるアンナとは仲睦まじい関係を築くなど、私生活も順調です。

ある日、フィラデルフィアから市民栄誉賞を与えられたマルコムは、自宅でアンナとお祝いをしていました。お酒も入り良い雰囲気になる2人でしたが、ふと寝室の窓が何者かによって割られていることに気づきます。

マルコムがバスルームを覗くと、そこにはガリガリに痩せた青年が。はじめは泥棒か何かだと考えたマルコムですが、話をしているうち、青年が過去に診た患者・ヴィンセントだということに気づきます。彼は、今でも精神を病んだままでいるのをマルコムのせいだと思い込み、逆恨みをしていたのです。

ヴィンセントは散々わめき散らしてからマルコムの脇腹を撃ち、自身も拳銃自殺を果たすのでした……。

心に傷を負った少年・コールとの出会い

1年後。マルコムは、1人の少年のことを気にしていました。彼の名はコールで、両親の離婚後、母親のリンと2人で暮らしています。情緒不安定なところといい、学校で孤立しているところといい、ヴィンセントと似たところがある彼のことを救いたいと、マルコムは思っていたのです。

一方、事件の日以来、マルコムとアンナはすれ違いが続いていました。アンナは、レストランに遅れてやってきた彼を完全に無視したばかりか、マルコムがいろいろと話しかけても、何の反応も見せません。さらには、食事と会計を1人で済ませると、マルコムへの当てつけのように「良い結婚記念日を」と呟いて去っていくのでした。

コールの“秘密”とは?

コールはマルコムと過ごすうち、彼の優しさや献身ぶりを感じ、次第に心を許すようになっていきます。はじめは「先生は僕を救えない」とまで言っていた彼ですが、最終的にはマルコムを信用し、自分の“秘密”を告白。

実はコールは、“死んだ人の姿が見える”という特異体質の持ち主でした。そのせいで昼夜問わず怖い思いをしたり、周りから変人扱いされたり、辛い経験をしていたというのです。コールはこのことについて、友達にはもちろん母親にも明かせていません。マルコムは彼が勇気を振り絞って言った言葉を受け入れるものの、彼はストレスのせいで幻覚を見ているのだろうと判断します。

死者の存在と向き合うことを決めたコール

しかしマルコムは、ヴィンセントとのかつてのカウンセリングの録音テープを再生していたとき、死者の声を耳にします。そして、彼らは危害を加えようとしているのではなく、助けを求めているのではないかと考えました。

マルコムはコールに、幽霊の言葉を聞いて願いを叶えてやってはどうだろうかとアドバイスします。コールはその言葉を信じ、ある夜やってきた少女の幽霊・キラの話を聞くことに。その後、彼女がこの世に残した未練を晴らし、彼女を無事成仏させてやるのでした。

死者をただ怖がるだけでなくなったコールは、母親に自身の体質について話すことにします。最初は疑いを持っていた彼女ですが、コールが死んだ祖母から聞いたという話に、彼が嘘をついていないことを確信。涙ながらに息子を抱きしめるのでした。

ラストで明かされる衝撃の事実

マルコムはコールの件を解決した後、自宅へと帰ります。アンナはテレビをつけっぱなしのまま、リビングで眠り込んでいました。彼女と以前のように笑い合いたい彼は、静かな寝息を立てているアンナに語りかけることに。

するとアンナは、寝言でマルコムに「なぜ私を置いていったの?」と問いかけます。その直後、アンナが手にしていた結婚指輪が転がり落ちますが、彼女の薬指にはしっかりと指輪がはまっていました。床に落ちたのは、マルコムの結婚指輪だったのです。

この光景を目にしたマルコムは、自分がすでに死んでいることにようやく気づきます。実は彼は、1年前の事件で命を落としており、アンナへの想いとヴィンセントにまつわる後悔のせいで、成仏できずにこの世に留まっていたのでした。

つまりアンナは、マルコムを無視して冷たく当たっていたわけではありません。むしろその逆で、今でも1人で結婚記念日を祝わずにはいられないほど、彼のことを愛していたのです。すべてを理解したマルコムは、涙ながらにアンナへのお別れを口にするのでした……。

『シックス・センス』の評価は?

シックス・センス

https://m.media-amazon.com/images/I/81KMIH3SK5L._AC_UL320_.jpg

出典元:Amazon

各レビューサイトでの評価

Filmarks:★3.9/5.0
映画.com:★3.9/5.0
Amazon:★4.5/5.0
IMDb:★8.1/10.0

総評

『シックス・センス』は上に挙げたいずれのサイトでも、約8割以上という高評価を受けていることがわかります。コメントの中には、「ラストの展開に衝撃を受けた」「オチを知った上で観ても面白い」などの声がみられました。

どんでん返しでダマされる快感を味わうもよし、すべてを知った上で人間ドラマを噛みしめるもよしと、何度でも楽しめる作品です!

『シックス・センス』の視聴方法は?

『シックス・センス』は、AmazonプライムビデオやYouTubeなどのサイトでレンタル配信中です。配信サービスを利用すれば思い立ったときにすぐ視聴できるので、DVDを借りるためにわざわざ出かける必要もありません。

もちろんDVDも発売されていて、ネットショッピングサイトなどでも購入できます。作品を手元に残しておきたいという人は、ぜひDVDの購入も検討してみてくださいね!

ホラーなのに泣ける感動作!映画『シックス・センス』

映画『シックス・センス』は、ホラー要素を前面に押し出してはいるものの、実は夫婦や親子の絆を描いた感動作です。ラストで明かされる真実には、思わず涙が止まらなくなってしまう人も多いのでは?

記事内では触れていませんが、作中には数々の伏線が散りばめられています。結末を知った上で、どんな仕掛けがあるのか確かめながら観るのも面白いかもしれません!

関連リンク

  • 5/30 22:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます