過去になくしたタオルと再会!玉川温泉「忘れ物タオルのてるてる坊主」開催


過去になくしたタオルと再会できるかも!?

埼玉県比企郡ときがわ町にある、昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉では、6月1日(火)〜30日(水)の期間、梅雨に合わせて「忘れ物タオルのてるてる坊主」イベントを開催する。

忘れ物のタオルを使った“てるてる坊主”

玉川温泉の利用者の忘れ物で⼀番多いのが、タオルだという。今回開催の「忘れ物タオルのてるてる坊主」は、そんな忘れ物のタオルを使用して制作した“てるてる坊主”で館内を飾るイベントだ。

かわいいてるてる坊主の姿を楽しみつつ、自分の忘れ物のタオルと再会した際には、フロントに声をかけて持ち帰ろう。

テラスには色とりどりのビニール傘の装飾も


また、同温泉のテラス上空には、通称「アンブレラスカイ」と呼ばれる色とりどりのビニール傘の装飾も登場。ビニール傘は日本生まれで、それが世界に広まるきっかけになったのは、昭和39年の東京オリンピックだったという。

オリンピックイヤーにもちなんで、アンブレラスカイでより一層パワーアップした昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉を楽しんでみては。

■昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉
住所:埼玉県比企郡ときがわ町玉川3700

画像をもっと見る

  • 5/30 7:24
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます