もっと話したい♡【好きな人との電話】で距離を近づける方法3つ!

拡大画像を見る

 好きな人と電話で話をするとなかなか切りたい気持ちにはなれずに、いつまでも話をしていたくなりますよね。 そんな電話ですが、たくさん話をすればするほど距離は近づくものなのでしょうか。 できれば二人の距離を近づけるために電話で話をしたいと思っている人はたくさんいるかと思います。 そこで今回は、好きな人との電話はどのくらい距離が近づくのかについて、一緒に考えていきたいと思います。 


嬉しいと感じることができる言葉を添える

距離を縮めていくためには、好きな人に対して嬉しいと感じることができる言葉を添えてあげましょう。
嬉しいことを言われると、意識したり好意を持つようになったりしますよね。どんなことを言っていいかわからないときは、自分が言われたら嬉しいと感じることを好きな人にも伝えてあげましょう。 そうすることであなたのことを今まで以上に意識するようになりますし、恋愛対象としてみてもらえたりするので、二人の距離が縮まっていくはずです。 


楽しい話をするように意識する

とにかく楽しい話をするように心がけましょう。 電話では声でしか相手の雰囲気を感じ取ることができませんよね。 あまり暗い話や真面目な話になってしまうと、どのように感じてくれているのか分からずに、声だけで判断をしたときに擦れ違いをしやすくなってしまうことがあります。 楽しい話では、声のトーンが上がったり笑ったりすることがありますので、一緒に楽しんでいる様子が電話越しでわかりますよね。 こうした様子から、話も弾みやすくなるので、できるだけ楽しくなるような話題を出していきましょう。 


話の続きが気になるような切り方をする

 電話の相手が好きな人となると話したいことがたくさんあって、すべて話したいと思いますよね。 しかし一度に全部話をしてしまうのではなく、次も電話で話ができるためにも話を途中にして続きが気になるような電話の切り方をしてみましょう。 そうすればまた電話をする口実にもなりますし、楽しみをとっておくことであなたのことを意識することにもつながっていきます。 距離を縮めていくためにも、何度も電話をする機会を作っていきたいですし、話を残しておくことであなたの存在を大きくしていくきっかけにもなるので、ぜひ試してみてくださいね。 


まとめ

 好きな人の電話は何時間でもしていたいものですよね。 ただ話をしているだけでは距離は縮まっていきませんので、相手が嬉しいと感じることを伝えたり、思いやりの気持ちを持って電話ができるといいですね。 距離を縮めていくためにも、電話をするきっかけをたくさん作って、あなたとの時間が楽しいものだという印象を植え付けていきましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 5/30 18:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます