深キョンの代役に抜擢された比嘉愛未 明かした『想い』に反響

拡大画像を見る

2021年5月26日、俳優の深田恭子さんが芸能活動の休止を発表。ストレスが原因で発症する、適応障害であることを明かしました。

所属事務所によると、昨年春頃から体調を崩しがちだったという深田さん。当面の間は心身を休め、治療を優先するとのことです。

深田恭子の代役に抜てきされた比嘉愛未、熱い想いを明かす

芸能活動の休止によって、深田さんは同年7月放送予定のテレビドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)で主演を降板することになりました。

深田さんの代役として主演に抜てきされたのは、俳優の比嘉愛未(ひが・まなみ)さん!今回、比嘉さんはフジテレビ系の連続ドラマでは初主演です。

代役で主演という重要な仕事を受けるにあたって、比嘉さんもプレッシャーを感じているはず。同年5月29日、比嘉さんはこのように想いを明かしています。

いろいろ考えだすとキリがないので、もうやるっきゃない!の覚悟です。

「千変万化」

人生はいろいろあってこそ面白い。とことん楽しんで挑みたいと思います

皆さま、応援よろしくお願い致します。

higa_manami ーより引用

同年6月3日に放送開始予定のテレビドラマ『にぶんのいち夫婦』(テレビ東京系)でも主演も務める比嘉さん。

ハードなスケジュールや突然の代役にも負けず、「とことん楽しんで挑みたい」と熱い胸の内を明かしました。

投稿に対し、ファンからは「急なお仕事で大変そうだけど、応援しています!」「放送を見るのが楽しみです」といった声援が寄せられています。

比嘉さんが『推しの王子様』で演じるのは、いい作品を生み出すために奮闘するゲーム会社の社長。きっと元の性格を活かした熱い演技を見せてくれることでしょう!

[文・構成/grape編集部]

出典 higa_manami

関連リンク

  • 5/30 17:18
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます