『コントが始まる』“瞬太”神木隆之介が“つむぎ”古川琴音に“不意打ちキス” ネット胸キュン

 俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第7話が29日に放送され、瞬太(神木隆之介)がつむぎ(古川琴音)に“不意打ちキス”をするシーンに、ネット上には「最高かよっ」「全視聴者が惚れた」「猛烈キュン!!」といった反響が巻き起こった。

 出会った頃は瞬太を兄のように慕っていたつむぎだったが、長い時間を過ごすうちに彼女の気持ちは恋心に変わっていた。一方の瞬太は、つむぎの恋心に気付くことができないでいた。

 ある日、つむぎは引っ越し先の家具を選ぶために瞬太と共にインテリアショップを訪れる。つむぎはソファの色について瞬太に意見を求めるが、瞬太は答えをはぐらかす。それに怒ったつむぎは「もういい!」と言い残し、店から立ち去ってしまう。

 瞬太は、つむぎがアルバイトをするスナックのママ・良枝(松田ゆうき)から、つむぎが自分に恋心を抱いていることを知らされ驚く。瞬太は、つむぎの気持ちと向き合うために、インテリアショップで聞かれたソファの色について返事をする。瞬太は得意のゲーム「ぷよぷよ」のスコア画面を使って「SOFA BLACK」と伝える。ゲームセンターでそのスコア画面を見たつむぎは、瞬太にメールで「キスガロクモシタワ」と返答するのだった。

 数日後、店が終わり帰宅するつむぎと並んで歩く瞬太。つむぎが「すぐにわかった?」とメールの文面について聞くと、瞬太は「逆から読むと“私も黒が好き”でしょ?」と応じる。続けて瞬太は「最初分かんなかったからさ、キスが6回もしたいって書いてあるのかと思って…」と話す。そして「そんな女嫌でしょ?」と笑うつむぎの肩に触れた瞬太は、突然彼女にキスをして「サプラ〜イズ」とおどけてみせる。これにつむぎは笑顔で「ヘタクソ」と言い放ち、強く瞬太を抱きしめるのだった。

 瞬太の不意打ちキスに、ネット上には「いきなりのキス!」「あ!!!思わず声が出たwww」「最高かよっ」「あーん!たまらんたまらん」などの声が相次ぎ、さらに「サプライズキスが自然過ぎて、、、、全視聴者が惚れたと思うわ」「不意打ちすぎて猛烈キュン!!」「神木キュン…」「やだ、かわいい…いとしい…(胸ギュン)といった書き込みも集まっていた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/30 10:48
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます