【地方競馬】岩手の山本聡哉騎手が全身打撲・左肘関節脱臼 25日の落馬で

拡大画像を見る

 25日の水沢12Rでラブバレット(牡10、岩手・菅原勲厩舎)に騎乗し、落馬負傷した山本聡哉騎手(岩手・佐藤浩一厩舎)は、「全身打撲と左肘関節脱臼」のためしばらく加療を要する。岩手県競馬組合が29日、発表した。

 なお、騎乗馬ラブバレットは「右第一指骨開放骨折」を発症。予後不良と26日に発表されている。

(岩手県競馬組合のリリースより)

関連リンク

  • 5/30 10:33
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます