中村倫也、新垣結衣より気になる吉岡里帆との“絶妙カンケイ”証拠写真

拡大画像を見る

 日本中が驚きに包まれた新垣結衣(32)&星野源(40)の電撃結婚。令和を代表するビックカップル誕生の余波は、思わぬところにまで広がっているようだ。

 27日、新垣と中村倫也(34)が出演するアサヒ飲料「十六茶」の新CMが解禁された。とある田舎の村で「おとなりさん」になった2人が、少年を通じて互いを意識し合う“ムズキュン”な交流が描かれるCMシリーズで、新垣の結婚発表後初CMということも相まってSNS上で注目を集めた。

「新垣が少年に“となりのお兄さんに会ってない?”と水を向けたりはするのですが、2人が同じ画面に映ることはありません。春篇に続き夏篇でも対面することができなかったので、ツイッター上では≪お姉さんとお兄さん、冬頃には逢えるんでしょうか?≫≪ガッキーが結婚したことで、倫也さんがフラレたような気になるのは気のせいですか…?≫と結婚の話題を絡めて盛り上がっていました。

 ちなみに中村は27日、アンバサダーに就任した『バンクシーって誰?展』の記者発表会に登壇したのですが、報道陣から新垣の結婚について質問が飛び「でも、面識ないんですよね……」と返答に困っていましたね。お互い人気俳優ながら今まで共演歴がなかったので、双方のファンもいつ対面できるのか気になっているようです」(女性誌記者)

 一方で、新垣のお相手・星野がCM出演するカップ麺「どん兵衛」の公式ツイッター投稿も大バズり。結婚発表翌日の20日、同公式は「おめでとうございます」というコメントとともに、「どんぎつね」に扮しサングラスをかけた吉岡里帆(28)が、星野にライトを当てて詰め寄る“警察の事情聴取風”画像をアップ。キャラ設定を生かした祝福が絶賛を浴びた経緯がある。

■「どんぎつねちゃんが星野源から中村倫也に乗りかえたぞ!」

「CMの設定上ではありますが、中村と吉岡はそれぞれ新垣と星野にフラれた格好に。そんな矢先、中村と吉岡が共演する劇団☆新感線の舞台『狐晴明九尾狩(きつねせいめいきゅうびがり)』の情報が解禁されたんです。

 上演は今秋、9月から10月に予定されているのですが、あまりにタイムリーだったので≪どんぎつねさんをしあわせにするのは倫也だったんすね?≫≪どんぎつねちゃんが星野源から中村倫也に乗りかえたぞ!≫とまたSNSで話題になりました。

 舞台もこなせる実力派という共通点を持つ中村と吉岡ですが、実は過去に一部ネット上で熱愛説が流れたことがあるんです。発端は、2015年に上演された中村の主演舞台『残酷歌劇 ライチ☆光クラブ』を吉岡が観劇に訪れたことだといいます。

 確かに吉岡は2016年1月25日のインスタグラムに≪加藤諒君、中村倫也君お誘いありがとうございました≫とつづり、加藤諒(31)と中村との3ショットをアップしていますが、ほかに交際を裏づけるものはありません。共演歴のなかった両者の交流が明らかになったことで、あらぬ憶測が広がってしまったのでしょう」(前出の女性誌記者)

 そんな2人が今秋の舞台で演じるのは、陰陽師の安倍晴明(=中村)と狐霊(=吉岡)。向井理(39)扮する九尾の狐に対抗して、絶妙なタッグを組む役どころだという。

「“となりのお兄さん”と“どんぎつね”がパラレルワールドで相棒になるなんて……しかも、吉岡演じる狐霊には≪尻尾と耳≫がつく予定だとか。まさしく夢の共演ですね!」(前同)

 キャストの人気、実力に加え話題性も十分。チケットは争奪戦になりそうだ。

関連リンク

  • 5/30 7:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます