【JRA】松本大輝騎手が2日間の騎乗停止、決勝線手前で追う動作緩める

拡大画像を見る

 29日の中京5Rに出走した8番テーオーソロス(牡3、栗東・宮徹厩舎)は、鞍上の松本大輝騎手が決勝線手前で4完歩ほど追う動作を緩め、2着とはクビ差の3着となった。

 この騎乗ぶりは明確に着順に影響があったとは認められないものの、騎手としての注意義務を怠ったものであることから、松本騎手は6月12日から13日まで、2日間の騎乗停止となった。

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 5/29 17:48
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます