夏菜、10年前の『GANTZ』を超えた? 初音ミクのコスプレに「最強」の声

拡大画像を見る

5月27日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)で「ダレダレ?コスプレショー」に、正体を明かさず初音ミクのコスプレで登場した夏菜。MCのナインティナインや共演者がコスプレしている人物の正体を「稲森いずみ」、「吉沢亮」などと予想したところ「脚の細さから女性だと思う」という声が聞かれた。オンエアを終えて夏菜がインスタグラムに「バレちゃいけなかったから宣伝できなかった…」と初音ミクに扮した姿を公開すると、視聴者から「スタイル抜群 羨ましい」、「めっさ 細くてビビった」、「ほっそいし可愛し似合ってて最強です」と反響があった。

一方で「別人」のようだと驚くフォロワーをはじめ「熊田曜子かと思った! めっちゃ可愛い!」という声があれば、「初音ミクよりアンドロイド感あるからすごい」、「めちゃくちゃカワイイ系 GANTZのキャラ系以上」といった称賛が寄せられている。かつて2010年7月にパリで開催された日本のポップカルチャーの祭典『JAPAN EXPO』に映画化が決まった『GANTZ』シリーズが出展した際、夏菜がGANTZスーツ姿を披露して海外のファンを熱狂させたものだ。それほど人気があった「GANTZのキャラ系以上」というのだから、初音ミクのコスプレはかなり衝撃的だったのだろう。

以前、新垣結衣が格闘少女・天道あかね役で主演を務めるオリジナルストーリーにより人気アニメを実写化したスペシャルドラマ『らんま1/2』(日本テレビ系・2011年12月)で夏菜が早乙女乱馬役(賀来賢人と2人1役)を好演した時は「ガッキー超え?」と話題になり、実写映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(2018年8月公開)で夏菜が元忍者・猿飛あやめ役を務めれば過激な衣装と顔芸に注目が集まった。夏菜は自身のインスタグラムで2018年8月にチャイナドレス姿を公開して「らんま思い出すねw ぷぷぷ コスプレ多いな~笑」と懐かしんでおり、同年9月に猿飛あやめのコスプレを披露して「(映画館で)夏菜ちゃんのスタイルよすぎて見とれてたら、その後めっちゃ爆笑しちゃいました」、「エロ可愛い」とファンを喜ばせていた。

ちなみに『ぐるナイ』で初音ミクのコスプレを担当したメイクさんは2時間ほどかかったそうで、特に夏菜の鼻がシャープで高いため低く見えるようにするのが大変だったという。当の夏菜は初音ミク姿で趣味のモダンバレエを活かしてポージングしたり、「エレキギターを持ってモダンバレエを見せて」というムチャぶりにもめげずにバラエティ対応能力を発揮していた。今年1月に一般男性と結婚して『週刊ヤングジャンプ』12号で「結婚おめでとう! 夏菜 グラビア大復活」と表紙を飾り、自らインスタグラムで「最後のグラビアになるだろう」とほのめかしたが、これからもコスプレには期待できそうだ。

この投稿をInstagramで見る

夏菜 NATSUNA 나츠나(@natsuna_official)がシェアした投稿

画像2~5枚目は『夏菜 NATSUNA 2021年5月27日付Instagram「初音ミクコスプレ」、2018年8月27日付Instagram「SMBCモビットの新CM」、2018年9月7日付Instagram「『銀魂2 掟は破るためにこそある』もうみてくれましたか?」、2019年3月3日付Instagram「今日はパリをふらふら~な日」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 5/29 19:28
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます