広瀬アリス、「地獄の花園」イベントで驚きの声!あの9頭身女優より顔が小さい?

拡大画像を見る

 5月22日に都内で開催された映画「地獄の花園」の公開記念イベントに主要キャストである永野芽郁、広瀬アリス、菜々緒、川栄李奈、大島美幸、小池栄子、監督の関和亮が登壇。翌23日の朝の情報番組では、こぞって「菜々緒さんが大好きなんです。好きすぎて、菜々緒さんになりたいんです。いつも何を摂取しているのかずっと見ていたら、『栗だよ』って教えていただいて。栗を小さい袋で80袋買って食べています」と広瀬が語った「菜々緒愛」を紹介していたが、ネット上では「広瀬のスタイルの良さ」が反響を呼んでいるようだ。

「スタイルの良さから9頭身との呼び声もある菜々緒と並び、見方によっては菜々緒よりも顔が小さく見えるため、驚きの声が続出しているようです。『アリスってこんなにスタイル良かったんだ!』『菜々緒が9頭身ならアリスは9.5頭身くらいに見える』『広瀬の公称身長は165センチで、菜々緒の公称身長は172センチ。広瀬はヒールの高い靴を履いているんだろうけど、それを差し引いてもスタイルいいわ~』『これまでアリスがこんなにスタイルいいとは思ってなかった』といった声が相次いでいます」(女性誌記者)

 劇中のキャストにはキャッチフレーズが付いているため、それにならって菜々緒に「栗の菜々緒」というキャッチフレーズを付けた広瀬。なんとも妄想をかき立てられるキャッチフレーズを満面の笑みで発表した天真爛漫さにも驚きだ。

関連リンク

  • 5/29 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます